HOME > 情報提供

食産業王国やまがた推進事業について

食品製造業者を対象としたプロジェクトを募集します。

県では、県産農林水産物の利用拡大に取組む食品製造業者に対し、
「食品加工設備等の整備」を支援します。

【ご利用いただける事業者】
◇食品製造業者 (新たに食品製造業に取り組む方を含みます。)
 ※農林漁業者等の6次産業化の取組については対象外です。

【対象となるプロジェクト】
◇県産農林水産物の利用拡大のために行う食品加工設備・施設の整備及びこれに付随して行う事前の調査・検討

【プロジェクトの要件(主なもの)】
◇補助対象事業は、国又は県の他の補助事業を活用して実施しないこと
◇事業費200万円以上のプロジェクトであること
◇次の5つの要件すべてを計画期間内(3カ年)に満たす目標を設定すること
 ① 農林水産業を起点とした産出額が増加すること
 ② 県産農産物の使用量(重量又は価格)が現在より増加すること
 ③ 県産農産物の使用割合を増加すること(ア、イのいずれか1つを満たすこと)
  ア 県産農産物の使用割合(重量又は価格)を現在より10ポイント以上増加すること
  イ 新たに整備する施設・整備で使用する県産農林水産物の使用割合(重量又は価格)を50%以上とすること
 ④ 県内の農林漁業者との取引を拡大すること
 ⑤ 1.5名(375人日)以上の雇用を拡大すること

【補助内容】
補助率
 ⅰ)要件の①~⑤を満たす場合は1/3以内
 ⅱ)ⅰ)を満たし、かつ要件の③を満たした県産農林水産物の使用量のうち県内農林漁業者等と書面で複数年契約した契約取引が5割以上の場合は1/2以内
事業費200万円以上のプロジェクトであること
 ※事業費が5,000万円を超える場合は、5,000万円に補助率を乗じた額が補助金の限度額となります。
◇自己負担額については、低利融資制度(山形県商工業振興資金)を御利用いただけます。
 ※融資に際しては金融機関の審査があります。まずは金融機関に御相談ください。

【応募期間】
平成30年4月20日(金)~5月31日(木)(県6次産業推進課 必着)

【事前指導等】
応募にあたっては、プロジェクト計画について、事前にやまがた食産業クラスター協議会等による助言・指導を受けることが必要になります。
平成30年5月24日(木)まで、やまがた食産業クラスター協議会等にご相談ください。期日までに相談がない場合は、県への応募ができない場合があります。

【応募の流れ】



【応募に必要な書類】
◇プロジェクト計画(実施要領別記様式第1号) 及びその添付資料
◇事業実施計画書(実施要領別記様式第3号)及びその添付資料
◇その他計画の詳細が分かる資料等
 ※記載されているもののほか、対象事業者やプロジェクト等の要件を定めていますので県ホームページの実施要領等を必ずご覧ください。

 


【相談窓口・受付】
山形県農林水産部6次産業推進課 新事業創出担当
住所:山形市松波2-8-1(県庁9階) TEL:023-630-3192

▽プロジェクト計画についての助言・指導を受ける場合の相談はこちらまで
やまがた食産業クラスター協議会
住所:山形市緑町1-9-30(緑町会館3階) TEL:023-679-5081
2018.04.25:cluster:[情報提供]

平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の公募について


1.事業概要
平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」は、国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行なうための中小企業・小規模事業者の設備投資の一部を支援することを目的とします。

2.公募期間
公募開始:平成30年2月28日(水)
公募締切:平成30年4月27日(金)当日消印有効

3.公募案内・要領等
詳しくは、山形県中小企業団体中央会ホームページをご覧ください。

4.申請書類受付・お問合せ先
山形県地域事務局(山形県中小企業団体中央会)
〒990-0039  山形市香澄町1-3-15 山形むらきさわビル4階
電話番号:023-674-8430 FAX:023-674-8431
問い合せ時間 10:00~12:00、13:00~17:00(月曜~金曜)
2018.03.20:cluster:[情報提供]

【食品関連事業者の皆様へ】新しい食品表示制度について

山形県からのお知らせです。

食品関連事業者の皆さま、新しい食品表示の準備は大丈夫ですか?

「食品衛生法」、「JAS法」、「健康増進法」の3つの法律で規制されてきた食品の表示を一元化し、平成27年4月1日に「食品表示法」が施行されました。
新しい基準に基づいた表示の経過措置期間は平成32年3月31日までです。
さらに、平成29年9月1日からすべての加工食品に原料原産地表示が義務化されました。平成34年3月31日までに表示が必要ですので、あわせて準備を進めましょう。

◇チラシ(PDF)

※新しい食品表示法についてのルールが変更については消費者庁のページで確認して下さい。
※原料原産地表示の表示をする際のルールについては、以下のページで確認して下さい。
 ・消費者庁
 ・農林水産省 「新しい原料原産地表示制度-事業者向け活用マニュアル」


【この記事に関する問合せ先】
山形県庁 食品安全衛生課 023-630-2621

2018.02.28:cluster:[情報提供]

食品衛生規制の見直しに関する骨子案(食品衛生法等の改正骨子案)の意見募集等について


この度、東北農政局経由で、厚生労働省が、「食品衛生規制の見直しに関する骨子案(食品衛生法等の改正骨子案)」に関する意見募集を行っている等の通知がありました。
この骨子案では、HACCP(ハサップ)による衛生管理が制度として位置づけられ、全ての食品等事業者が衛生管理計画を策定し、衛生管理を行うことが義務付けられることとされております。
内容をご確認のうえ、ご対応くださるようお願いいたします。

◇下記1~4(PDF)
1、意見募集期間:平成30年1月19日~2月7日(必着)
2、意見募集内容:別紙1
3、食品衛生規制の見直しに関する骨子案(食品衛生法等の改正骨子案):別紙2
4、参考資料:別紙3
2018.02.01:cluster:[情報提供]

山形エクセレントデザイン2017表彰式・デザイントーク」のご案内



山形県工業技術センター(山形県デザインコンペティション実行委員会)主催の、標記イベントが次のとおり開催されます。モノづくりにおいて、デザインは売上に直結する重要な要素です。是非、ご参加くださるようお願いいたします。

・日 時:平成29年12月4日(月)午後2:00~5:00 (会場1:30~)
・場 所:山形県高度技術研究開発センター 多目的ホール (山形市松栄2-2-1)
・対象者:県内企業、産業支援機関、一般、学生等
・内容:1表彰式 ②デザイントーク 3交流会
・詳細はチラシ(PDF)を参考にしてください。
2017.11.30:cluster:[情報提供]