HOME > 情報提供

「山形県食品適正表示推進者養成講習会」開催のご案内

 平成27年に食品表示法が施行され、食品表示のルールが一部、新しくなりました。
 加工食品・添加物は令和2年3月31日までに、新しいルールによる表示に切り替えることが必要です。
 本講習会では、新しい食品表示制度や表示のルールの変更点等について説明しますのでぜひご参加ください。


【村山会場】
日 時:令和元年11月6日(水) 10:00 ~ 15:30
会 場:山形ビッグウイング 4階中会議室
申込締切日: 令和元年10月23日(水)

【庄内会場】
日 時:令和元年11月14日(木) 10:00 ~ 15:30
会 場:庄内町余目第四公民館 多目的ホール
申込締切日:令和元年10月30日(水)

【申込み方法】
受講申込書に受講料を添えて、各地区食品衛生協会または山形県食品衛生協会へお申込みください。

※詳しくは各地区食品衛生協会に備えている開催要領をご覧ください。
2019.09.06:cluster:[情報提供]

「原料原産地表示制度 事業者向けマニュアルの活用に関するセミナー」のご案内

 平成29年9月1日に、食品表示基準の一部が改正され、国内で作られた全ての加工食品に原料原産地表示を行うことが必須となっています(経過措置期間は令和4年3月末まで)。
 農林水産省では、期限までに食品事業者の皆様が新たな原料原産地表示制度に確実に対応して頂けるよう、同制度の概要および対応のポイントをまとめた事業者向け活用マニュアルを作成しています。
 今般、食品事業者向けに、同マニュアルの内容を解説するセミナーを以下のとおり開催し、申込を受け付けていますので、お知らせいたします。

農林水産省 プレスリリース

【開催日時及び場所】
日 時:令和元年11月25日(月) 13:30 ~ 16:30
会 場:山形テルサ 大会議室
住 所:山形市双葉町1-2-3

【内容】
・事業者向けマニュアル等の内容解説
・その他 消費者庁及び農林水産省からの連絡
・質疑応答

【対象者】
食品関連事業者等(定員80名)

【参加申込方法】
MS&ADインターリスク総研株式会社の各会場「申込登録」欄の申込フォームからお申込みください。

【お問合せ先】
東北農政局 消費・安全部 表示・規格課 
担当:髙橋・進藤
TEL:022-263-1111(内線 4324、4532)
FAX:022-217-8432

【主催等】
主 催:農林水産省
事務局:MS&ADインターリスク総研株式会社

【報道関係者の皆様へ】
取材を希望される方は、上記「参加申込方法」より、お申込みください。
その際、申込フォームの最後にある「報道関係者のチェック欄」にチェックしてください。
取材については、事務局の指示に従うようお願いします。

2019.09.05:cluster:[情報提供]

【新 東北みやげコンテスト・エントリー商品募集】のご案内

新 東北みやげコンテストは、東北の新しいおみやげを発掘・表彰し、
バイヤーや消費者に向けた商品PRと販路開拓を支援するためのコンテストです。


【日 時】 令和元年11月21日(木)10:00 ~ 17:00 ※予定

【場 所】 仙台市中小企業活性化センター5階 多目的ホール
      (仙台市青葉区中央1-3-1 AER5階)

【エントリー料金】 無 料
※コンテスト1次審査通過者は、コンテスト2次審査(品評会)の出展料として10,000円をご負担いただきます。

【エントリー方法】
対象商品・応募要件等をご確認の上、下記のいずれかの方法でお申込み下さい。
※1社から複数商品のエントリーを行なう場合、1商品毎に入力をお願いします。
※エントリー後、3営業日以内(土日・祝日除く)に当方からの連絡がない場合、お手数ですが問い合わせ先までご連絡ください。

【エントリー期限】 令和元年7月9日(火) ~ 令和元年9月13日(金)

【対象商品】 概ね2年以内に開発されたみやげ品(食品、飲料、雑貨、工芸品等)
※1社から複数商品のエントリーも可能です。

【応募要件】
・東北6県に所在する中小企業等
・2次審査(品評会・商談会)に出席することができる者
・募集要項の他、当事業団が定める当事業に関する規約等を遵守することに同意できる者
・暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第1項第2号の規定されるもの)又は暴力団の構成員、暴力団の構成員でなくなった日から5年を経過しない者が経営、運営に関係していない者
・新たに開発を行っている試作品または概ね2年以内に新たに開発したみやげ品
(味付けやパッケージ等、商品仕様をリニューアルした商品も可)
※応募要件に該当する方でもマルチ商法や公序良俗に反する行為を行っていると主催者が判断した場合は、出品をお断りします。
また、出品受付後に先述の行為が判明した場合は、いかなる時点でも出品の取消・中止を命ずる場合があります。
なお、出品の取消・中止による損害につきましては一切補償いたしませんのでご了承ください。

【主催・お問い合わせ先】 
公益財団法人 仙台市産業振興事業団 経営支援課
〒980-6107 仙台市青葉区中央 1-3-1 AER7階
TEL:022-724-1122
E-mail:keieishien@siip.city.sendai.jp

◇ 詳しくは、こちらをご覧ください。
2019.07.17:cluster:[情報提供]

【フード・アクション・ニッポン アワード】のご案内

 フード・アクション・ニッポンは、日本の食を次の世代に残し、創るために、民間企業・ 団体・行政・消費者等が一体となって推進する国産農林水産物の消費拡大の取組です。2008 年度の立ち上げ以来、今年度で 11 周年を迎え、「推進パートナー」(活動主旨に賛同し登録 した企業・団体等)は 10,667 社(※2019 年 3 月末日現在)に至っています。
  「フード・アクション・ニッポン アワード」は、国産農林水産物の消費拡大に寄与する 事業者・団体等の優れた取組や産品を発掘・表彰し、全国に発信することで、事業者・団体 による更なる取組を促進することを目的として 2009 年に創設した表彰制度です。
  2016 年からコンテスト形式になり、今年度も引き続き大手百貨店、流通、外食事業者等 が審査委員となり、地域の農林水産物や食文化の魅力を活かした産品を発掘し、各社の販路 を通じて消費者に届けていきます。
 今年度は、「日本の産品と出会い、“あなたの逸品”を発見しよう」をテーマに、新しい時 代「令和」の幕開けを飾る、新たな逸品への出会いを消費者の皆さまにお届けいたします。 その一環として、アワードに新たなコンテンツを取り入れ、消費者に入賞産品をご試食頂く 「フード・アクション・ニッポン食堂」、消費者も参加できる最終審査会(品評会)、最終審 査会後、入賞産品を展示・販売できる「マルシェ」の実施を予定しております。皆様の優れ た産品を全国の消費者に PR する絶好の機会に致しますので、どうぞ奮って「フード・アク ション・ニッポン アワード 2019」に御応募ください。

◇ チラシ ◇

【主  催】 農林水産省

【応募対象】 農林水産物の生産者、食品製造業者、加工事業者等

【対象産品】 国産農林水産物の消費拡大に寄与する農林水産物及び加工食品等

【募集期間】  2019 年 5 月 24 日(金)~ 7 月 12 日(金)まで ※当日必着

【最終審査会】 2019年10月17日(木)

【お問合せ先】
フード・アクション・ニッポン アワード 2019 事務局
TEL:03-6272-5169 FAX:03-6685-7138
Mail:foodaction-award2019@eventsupporter.jp

※公式HPをご覧ください。
2019.07.08:cluster:[情報提供]

【むらやまの野菜料理フェア】のご案内



 「くろべえなす」や「悪戸いも」、「山形赤根ほうれんそう」など村山地域において古くから郷土の食材として親しまれ、地域の生活や風土に根ざした「やまがた野菜」と、新たに産地形成を進めている「イタリア野菜」の利活用と消費拡大を図るとともに、仙台圏等からの観光誘客と交流拡大を推進するため、「むらやまの野菜料理フェア」を開催します。

【開催期間】
令和元年8月1日(木) ~ 令和元年8月18日(日)

【主  催】
村山特産野菜推進協議会(事務局:村山総合支庁産業経済部地域産業経済課)

【内  容】
・協賛レストランにおいて、旬の「やまがた野菜」や「イタリア野菜」を使用した各店舗オリジナル料理を提供
・オリジナル料理を食べて、アンケートに回答された方の中から、抽選で12名に「村山地域ワイナリーのワイン」をプレゼント

むらやまの野菜料理フェア「チラシ」画像をリンク

※詳しくは、こちらをご覧ください。

【お問い合わせ先】
担当課 : 山形県村山総合支庁地域産業経済課
担  当 : 6次産業推進・調整担当
電  話 : 023-621-8432
2019.07.08:cluster:[情報提供]