今日 117件
昨日 324件
合計 207,044件

2/19#189 ICTも駆使して 6年研究授業

  • 2/19#189 ICTも駆使して 6年研究授業

 17日に行われたもう一つの研究授業は6年生算数です。長井市では各教室に電子黒板が1台ずつ配置され、電子教科書を使って最先端の学びにも取り組んでいます。GIGAスクール構想が国から提案され、まもなく一人1台タブレットの時代が来ます。写真は問題文をパワーポイント機能を使って提示している場面。歩くと20分、走ると8分、では15分歩いて残りを走ると何分かかるでしょうという問題です。問題を読んだり、聞いているだけではわかりにくいので、図を使って考えようという単元です。さらに担任が問題をわかりやすく提示しています。パパっと図が切り替わると「おっ!」「歩いている。今度は走っている」と児童は画面に集中します。真剣な瞳と表情から、6年間の総まとめ、中学校に向けての意欲的で前向きな気持ちが伝わってきます。

【勉強に打ち込めるのはこんな教室】大村はま氏(著書 教室をいきいきと より)

教室を、安らかな、しかししまった雰囲気にするのは大事なことです。安らかな、とはめいめいがそれぞれに読みひたっているとき、書きひたっているとき、教室がしんと静まり、しっとりとして明るいのびのびした雰囲気ができてきます。そのように無用に争ったり競ったりせず、めいめいが自分にできることを力いっぱいやっているという穏やかな雰囲気がほしいのです。そういう中ですと、落ち着いていられる。誰かに追いかけられているようなあせりもなくいられるからです。~後略~

6年生の算数の授業を見て、この本のことを思い出しました。しっとりとした空気が流れているいい雰囲気の授業でした。

 

2021.02.19:chihoushou:[致芳小ブログ]