今日 440件
昨日 425件
合計 205,529件

1/8#160 双六(すごろく)

  • 1/8#160 双六(すごろく)

 双六と書いてすごろくと読む。いわゆる絵すごろくは江戸時代ごろから流行し、現在に至っているという。某ゲーム会社から出ている「人生ゲーム」もこの系統ではないかと考える(私はかなり同級生と遊んだが…)。サイコロを振って、その出た目の分、マスを進む。書いている指示を読んで、喜んだりがっかりしたり。単純だがやってみるとのめりこんでしまう。2学期終業式で話した漢字の読み「竈門」「嘴平」「栗花落」子ども達は読めるが大人は読めない人もいる、この楽しい逆転現象を作ってくれたのが「鬼滅の刃」ブームである。わいわいと楽しそうな声が聞こえ、教室をのぞいてみると、そのアニメの双六を楽しんでいました。題して「大正鬼殺隊双六~蝶屋敷編~」もちろん子ども達は読めます。


 アニメを見た人ならば、マスの絵と言葉は「あっ!あの場面」とわかり、そのセリフも出てくるようだ。この双六にはふりがなは全くふっていない。「休み・進む・勝負・嫌われる・追う・壊す・割る・訓練」絵をもとに読みながら、「いざ、次の任務へ」となって「上がり」。知りたいから読めるようになる、好きだから覚えるという本当の学びがここにもある。

 明日からの3連休はものすごい寒波が到来する予報です。マイナス16℃とか想像するのも怖いほどです。外に出かけるのも難しいときには、家族で双六などを楽しんでもいいかもしれません。雪の事故などには十分気をつけてください。

2021.01.08:chihoushou:[致芳小ブログ]