今日 450件
昨日 425件
合計 205,539件

10/5#95 地域を学び、地域の心を学ぶ親子行事

  • 10/5#95 地域を学び、地域の心を学ぶ親子行事

2学期に入ってPTA(父母と教師の会)の親子行事を行っていただいています。どのような内容がいいか、学年部役員の方々が真剣に考え、工夫してくださいました。コロナ禍での会食はリスクが大きいことから昼食づくりは行わないことにしています。9月末には1年生親子、10月3日には4年生親子、5年生親子の行事が行われました。

1年生親子は致芳コミセンで企画したウオークラリーにみんなで参加しました。白兎葉山神社をスタートして、地図をもとにして地区のことを調べ、課題をクリアしながら進みます。子どもも大人も夢中になれる楽しいひと時でした。4km以上も歩いたようです。健康づくりにもなっています。コミセンの皆さん本当にありがとうございました。

4年生親子は、致芳教育会・教育山管理者の皆さんのご協力で、伝統の教育山植樹を行いました。ソメイヨシノの桜の苗木、男子1本・女子1本を植えました。東五十川の森の中に入っていくと道路の途中に今まで植えた桜の木が大きくなっているのが目に入ってきました。今回は少し開けた場所を整備していただきました。10年後成人したらまた集まろう。桜の木に負けないように立派に育ちます。子ども達の感想にお父さん・お母さん・教育会の役員の方々も大感激でした。去年植えた木も少し大きくなっていました。来年の春美しい桜の花が咲くころに訪れてみたいと強く思いました。杉の木から桜の木になっていますが、3世代から4世代にわたってにわたって植樹を行っていることになります。心もしっかり引き継いでいます。

5年生親子は、「十三参りと長井紬コースターづくり」でした。当初予定していた5年生恒例の葉山登山はできませんでしたが、親子で一生懸命裁縫を行い、協力していました。手芸の先生、ご住職の先生にもお世話になって実施することができました。地域の人に学び、素敵なコースターが出来上がりました。身近な地域のことを見つめ、よく知り、学びを深めるきっかけになっています。地域の方々のご協力に感謝申し上げます。

 

2020.10.05:chihoushou:[致芳小ブログ]