今日 1件
昨日 210件
合計 52,224件

2年生の算数の学習

  • 2年生の算数の学習

7月4日(水)

2年生の算数の授業を、校内・校外の先生方に参観していただきました。

◆「100より大きい数をしらべよう」

10のカードの操作を通して、答えが100をこえる(何十)+(何十)の計算のやり方を考え、たし算ができるようにする学習でした。

「今日は、チョコ80円とプリン50円を買いました。昨日の学習の式を使って考えると、どういう式になりますか?」

「80+50=130です。」「同じで、130円です。」

「答えまで考えてすごいね。昨日と違うところはどこかな?」

「100をこえている!」「130で合っているのかな?」

「今日は、80+50のような計算のしかたを考えよう!」(今日のめあて)

「やり方をノートに書いてみよう。ぼくは、文で書いてみようかな。」「80は10が8個、50は10が5個なので、10が8+5で13個。だから、10が13個で130です。」

「私たちは、10円玉で考えてました。80は10が8個、50は10が5個。10が13個だから、130です。」

「80+50の式でも、10が8個、10が5個。だから、8+5は13。10が13個で130と考えました。」

「10が何個あるかを考えると計算できるんだね。」(今日のまとめ)

「この計算のやり方を使って、買い物カードで計算してみたいね。」

「ボールペン70円とアイス80円を買ったので、70+80。10が7+8で15。150円だ!」

「あめ60円とチョコ80円なら、60+80=140 140円だね。」

「みんな、どんどん計算してすごいな!」

「プリントのチャレンジ問題にも挑戦してみよう。」

「10がいくつあるか考えると計算が簡単にできて、楽しかったです。」「また、買い物で計算してみたいです。」

2018.07.04:chihoushou:[致芳小ブログ]