今日 80件
昨日 241件
合計 15,273件

「長井の心」を育む少年活動発表会

  • 「長井の心」を育む少年活動発表会

11月18日(土)

 長井市まちづくり青少年育成市民会議主催による<第39回「長井の心」を育む少年活動発表会>に、本校児童(全校生を代表して4年生から3名)も参加し、しっかりと発表してきました。

◆本校4年生のテーマは「『大切な命』~かがやく未来のために~」

  「総合的な学習の時間」に学習をしたことを、わかりやすくまとめ、発表しました。

* 生まれたばかりの赤ちゃんは、首がすわっていなくて大事にだっこしてもらいました。2時間おきのミルクやおむつ交換も大変だったと思います。・・・・・・・おむつがどのくらい水を吸うのかを実験してみました。

* 6ヶ月くらいになると、離乳食やおかゆを作ってもらったそうです。離乳食がどんなものか、おかゆの作り方はどうするのかなども調べてみました。 

* ほかにも、わたしたちが小さい頃、大変だったことなどを聞いてみました。・・・・・お母さん、お父さんは、いろいろ大変な思いをしながらも、愛情いっぱい大切に育ててくれたことがわかりました。

* 親子行事の「2分の1成人式」では、お父さん・お母さんに、感謝の気持ちと、これからどのように生きていくか考えたことなどを伝えました。 

* また、「2分の1成人式」の記念に、致芳小教育山に、桜の木を植樹しました。致芳教育会の方にお世話になって植樹しました。桜の木とともに立派な大人になって、また、桜の木を見に行きたいと思いました。

* 一人一人の大切な命、おうちの方はもちろん、地域の方々にも支えていただいていることにも気づきました。 

 

◆発表会の前には、「”いじめ・非行をなくそう”やまがた県民運動」標語・長井市優秀標語の表彰式もありました。本校からは、5年生男子が表彰されました。

 

 

 

2017.11.29:chihoushou:[致芳小ブログ]