今日 7件
昨日 79件
合計 11,020件

第108回創立記念式・6年獅子踊り

  • 第108回創立記念式・6年獅子踊り

<平和の鐘を鳴らす6年生>

11月1日(水)

◆第108回創立記念日でした。PTA三役の方々にお越しいただき、お祝いの式を行いました。

 式では、子ども達に、次のような話をしました。また、PTA会長さんからもお話をしていただきました。

・地域の方々から支えられて日々の学校生活があること・これまでの先輩方が創り上げた立派な伝統の上に今日があることに感謝し、致芳小の伝統(あいさつやペア活動、獅子踊りなどの頑張りやよさ)をしっかりと受け継ぐこと。

・これからの一日一日の学校生活が、新たな伝統をつくることにつながっていること。そのために、毎日の学習や生活を一生懸命頑張っていくこと。 

 子ども達は、真剣に話を聴き、これからの自分の学校生活について考える機会としていました。

◆3校時には、6年生の学習発表会として、「五十川少年少女獅子踊り」の披露がありました。

 雄大な山々と潤った田畑が描かれている幕を背景に、獅子踊りを披露しました。

 6年生の獅子踊りを見ているうちに、「昔から地域の人々は、豊かな収穫やみんなの幸せなどを願って踊ってきたのかな。」と思うようになりました。6年生の心を込めた踊りに、地域の人々の思いや願いが重なるようでした。

創立記念式をお祝いするのにふさわしい、致芳小の伝統を受け継いだ、6年生の「五十川少年少女獅子踊り」の発表でした。

 

 

2017.11.06:chihoushou:[致芳小ブログ]