10/21#350 多様な学びの中でも

 昨日の昼、掃除の手を止めて、美しい虹に目を奪われました。雨が降り空気を澄んだものに変え、白い雲を背景に虹の色を鮮やかに引き立てていました。学習発表会が近づいています。学芸会・学習発表会と形を変えながらも自分たちの動きと声または演奏を発表して観客に見てもらうことは続いています。なぜだろう?それは、「生きている」「成長している」という実感なのではないかと思います。高まる緊張感・やり直しのきかない一発勝負、発表が始まり子ども達の息づかいが伝わり、大きな拍手で観客が応える。そのやり取りこそが感動を生み、子どもたちの成長につながるのだと思います。修学旅行や町たんけんで人と出会い、直接本物にふれる体験も同じです。タブレット、リモート授業では味わえないライブの魅力です。互いのよさを組み合わせて、教育活動を進めていきます。

2021.10.21 09:15:chihoushou:[致芳小ブログ]