車椅子の贈呈式

2月18日(火)

 今日は、雪が降り積もる寒い日となりました。

 しかし、学校では、子ども達の活動による「車椅子の贈呈式」を行い、温かな気持ちになりました。

◆環境委員会からの報告

 今年度も、児童会環境委員会が中心となって、全校生に呼びかけ、アルミ缶回収を行いました。回収に当たっては、おうちの方や地域の方にも大変ご協力をいただきました。ありがとうございました。

 今年度回収したアルミ缶は、約336?。ドラム缶をいっぱいにした量で約30本分でした。換金して約2万円となり、車椅子1台を購入することができました。

◆車椅子の贈呈

 環境委員会委員長より贈呈(今年度は、慈光園さんに贈呈させていただきました。)

 「慈光園の方のお役に立ててください。」

 慈光園の方から、「利用者さんにとって車椅子はなくてはならないものです。車椅子があれば、ベットに寝たままにならないで、生活することもできます。大切に使わせていただきます。」とお話をしていただきました。

 子ども達は、これからも自分たちができる小さな積み重ねを大事にして、他の人のためになることを続けていきたいと、気持ちを新たにしました。

 

 

 

2020.02.18 15:09:chihoushou:[致芳小ブログ]