【転職成功物語17】年明けいただいた嬉しいメール

原田幸雄です。

昨年再就職先をご紹介させていただいた◯◯さんから
年明けにこんな嬉しいメールを頂戴してました。

本人に了解を得て、転載させていただきます。


この会社、仕事は結構厳しい会社なんですよ。
でも、その人の気持ちしだいでプラスになったり、マイナスになったり。
そんな思いを強くしました。


ーーー
新年あけましておめでとうございます。
 
□□の◯◯です。

 昨年末はアポイントを取らずにお邪魔してしまい申し訳ございませんでした。
 改めまして、昨年は再就職に関しまして大変お世話になりありがとうございました。

お陰様で、無事に、と言いますか、
前職時代にはなかったくらい心身共に充実した年末年始を過ごす事ができました。 

また、前職時代と大きく変わったのが、
大型連休明けに仕事を再開する際に常に感じていた億劫さや
休みが終わる事への空虚感のようなものが今回は全くなく、
どちらかというと仕事再開に対しては楽しみに近い感情を覚えました。 

現在は◯◯という役職を頂き、取引先の監査、海外部品の購買サポート他やりとり、
色々な場面に於いての取引先との折衝や交渉等、様々な業務に携わらせて頂いており、
出張も8回を数えます。 

出張理由は海外役員のアテンド、監査、取引先との打合せと様々ですが、
とにかく本当に色々と経験させて頂いてます。
今月か来月には中国への出張も予定されております。
外資系というこれまで経験した事がない環境での仕事ですから大変な部分はありますが、
責任を伴う仕事も任せて頂いておりますし、
前職にはあまりなかった個々の意見や主張を尊重する風潮、雰囲気の中で
大変充実感を感じながら仕事をしています。 

とにかく、私にとっては望んでも手に入れる事ができないと思っていた職場を紹介頂き、
また、そこで仕事ができるように導いて頂いた原田様には大変感謝しております。 

本当であれば実際お会いして近況報告をしたかったのですが、
今回メールにて近況報告させて頂きました。 

ーーー
2014.03.12:原田幸雄:[転職成功物語]