HOME > お知らせ

個人情報保護方針

●個人情報の収集・利用について
当社では、求職者ご本人に断りなく個人情報を収集することはありません。また、個人情報を提供していただく場合には、その使用目的を明らかにしたうえで、適切な範囲で個人情報を収集しています。当社では、求職者の方々にご登録をいただく際に、個人の氏名、住所、生年月日、電話番号、ファックス番号、メールアドレスなど個人を識別できる情報や、経験、資格、志望職種、転職時期など転職活動に関係する情報を収集し、個人情報のデータベース化を行なっています。これは、求職者の方々の利便性を高めることを目的としており、法令に別段の定めがある場合を除き、個人情報がご本人の同意なく第三者に開示されることはありません。なお、皆さんから個人情報をご提供いただけない場合には、一部サービスをご利用いただけない場合がありますのでご了承ください。

●個人情報の管理に関して
当社では個人情報への不正なアクセス、または個人情報の紛失、破壊、改竄、漏洩などの危険に対し、技術面および組織面において必要な安全対策および是正・予防措置を継続的に講じるよう努めています。また、当社が業務の委託などのため、個人情報を外部へ預託する場合には、十分な個人情報保護水準を満たしている委託先を選定し、機密保持契約を結んだ上で行ないます。

●個人の権利の尊重
当社では、個人情報に関する個人の権利を尊重し、個人情報の開示、訂正、削除、利用停止の要請に対し、ご本人であることを当社にて確認させていただけた場合に限り、合理的な期間、妥当な範囲内でこれに応じてまいります。また、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、個人情報に関する苦情・相談窓口を設け、誠意を持って対応します。

●法令の遵守と方針の継続的改善について
当社では、個人情報に関する法令、規範および業界ガイドラインを遵守するとともに、個人情報保護を徹底するため、本方針の継続的な改善に努めています。本方針を更新する場合には、その変更について本ホームページに掲載いたします。


<個人情報に関するお問合せ>
 株式会社キャリアクリエイト
 TEL : 023-641-8807 ( 平日、土日、祝日9:00~18:00 )

2010.08.28:原田幸雄:[お知らせ]

採用代行サービス

【採用のプロフェッショナルについて】

大企業には採用のプロフェッショナルがいます。

年間の採用計画を立て、新卒採用、中途採用を専門に行っている方々です。
いろんな採用媒体を駆使し、優秀な人材を鵜の目鷹の目になって探し、
毎年1000人以上も採用面接しているプロフェッショナルな人たちです。


御社には採用課はありますか?
人事課は?
もしかしたら総務課長すらいらっしゃらないかもしれませんね。

社長や社長の奥さんが忙しい本業の傍ら、
求人票を書いたり、
採用面接を行っているのではないでしょうか。



そんな採用の専門家がいない企業様のニーズにこたえるが「採用代行サービス」です。



───────────────────────────────
 採用代行サービスは、地域限定・会社規模限定のサービスです。
───────────────────────────────
自社向きの人材をきちんと採用したいと思っている
採用の専門家がいない会社、
「村山地域にある10名以下」の小規模な会社向けの限定サービスです。



次のようなステップで進めてまいります。

ヒアリング
企業さまの現状を把握し、今後の採用活動に関する概要を説明いたします。
提案書・見積書作成
ヒアリングに基づき、使用する広告媒体を選定し、
全体計画を提案書・見積書を作成します。
求人広告の作成、掲載
ハローワーク・折込広告・新聞等の媒体を用い、応募者を募ります。
問い合わせ・応募への対応
問い合わせ・応募希望者へ、会社説明会の案内や事前質問票等を送付します。
会社説明会・見学会の実施
間違いのない採用をするためには、会社情報をきちんと伝えることが大切です。
必ず会社説明会・見学会を行います。
*会場のセッティングから、当日のシナリオ作成、司会進行までお任せください。
ここから選考に入ります。
一次面接の実施
当方で一次面接を実施し、採点・評価を行います。
必要に応じて適性検査や作文なども実施します。
二次面接に向けたアドバイス
一次面接の中から候補者を数名に絞り込んで、二次面接候補者を提案します。
二次面接候補者については、二次面接での確認ポイントもレポートします。
(要望によっては面接に同席)
最終合否判定
採用の専門家としてのアドバイスを行います。
しかしながら、最終決定はあくまで御社で行っていただきます。



◆料金体系◆
「企画料」+「日当」+「求人広告費(実費)」+「通信料(実費)」

※20万円~50万円程度。別途見積もりいたします。

2010.08.28:原田幸雄:[お知らせ]

人材教育サービス

【人材教育のプロフェッショナルについて】

-将来を託せる人財が何人いますか?-

世界は根こそぎ変わりました。ITの発達がグローバル化を刺激し、
社会経済システムの変革、価値観の多様化が一気に進みました。
こうした自体の流れの中で、商品、市場、生産方式、ビジネスモデル、
サービスも待ったなしの変化が求められています。

自社が何で儲ける会社なのか、しっかりビジョンを定め、そこに
最大の経営資源を投入する戦略的な発想が必要になってきました。


ポイントは“ジンザイ”です。しかし、これには4タイプあります。
人財、人材、人罪、そして人災。

言うまでもなく、将来を見据え、変化を作り出し、成果をもたらすのは
人財だけです。人材を人財にいかに育てるか、がポイントです。



私たちは経営者の視点にたって、経営理念、経営計画に連動した
組織開発・要員計画を策定し、そのうえで人材育成を提案いたします。




私どもが提供する研修はパッケージではありません。

依頼企業の問題や課題をよくお伺いして、目的・目標を明確にする。
そして、具体的なプログラムを組む、カスタムメード型の研修です。

ISOと連動した研修体系づくりから、具体的な運営実施までをサポートします。


◆提供研修のメニュー◆
<新入社員研修>
社会人としての基礎能力が不十分な新入社員に対し、働く意味をきちんと納得。
その上で、仕事のマナー、心構え、そして報・連・相のやり方を実践的に習得させる。
(1~3日程度)


<若手社員研修>
仕事が一通りできるようになった入社3~4年目の若手社員を対象に、
職場の若手リーダーになれるよう「振り返り」と「目標設定」を行う。
特に、コミュニケーションのとり方を学ぶ。
(2~3日程度)


<管理者研修>
係長、課長職を対象に、管理者としての基本的な役割と期待を理解する。
ケーススタディを行い、自分のマネジメントの癖を洗い出し、今後の改善につなげる。
(2~4日程度)


<MG研修>
参加者一人一人が会社経営者になって、ゲーム盤の上で、材料購入、製造、販売を行い、
決算まで行います。経営感覚を養うとともに全体最適思考が醸成されます。
管理者教育に最適です。
(1~2日)


<PG研修>
5~6人ごとにグループを作り、
実際に厚紙を材料にしてピラミッドを設計、製造、販売します。
MG同様に決算まで行い、グループ間で競争することにより、会社経営を模擬体験します。
担当者から管理職、経営者まで全員参加型の研修です。
(1~2日)


≪キャリアカウンセリング≫
御希望により、研修実施後、一人ひとりの事情を考慮した個別面談フォローを行います。
職場に帰ってからの実践確率が高まります。
(一人、1回につき1時間程度)



◆料金体系◆
「講師料」 + 「教材費」 + 「宿泊・交通費」

※「講師料」は、研修の種類によって10万~20万円/日を基本としますが、
 時間数、開催日数によりお見積もりいたします。
2010.08.28:原田幸雄:[お知らせ]

人材にこだわる企業様へ

 
「企業は人なり」は言い古された言葉ですが、真実です。

私は元ソニーの西順一郎さんが開発した
マネジメントゲーム(以下、MGと言います)を継続して学んでいます。
経営シミュレーションゲームと思ってください。

MGをやればやるほど、
企業は人によって決まることを実感せずにはいられません。

MGでは参加者一人ひとりが経営者になって、材料を買い、製造し、そして販売をします。

材料も機械も市場も一緒。
唯一つの違いは「人」です。

5年分の経営をゲーム上で行うのですが、スタート時点ではみんなが元手300万円だったのが、
終わる頃になると元手が倍の600万円になる人もいればすっからかんになる人もでてきます。

そんな大事な「人」を御社ではどのようにして採用していらっしゃるのでしょうか。

一昔前なら、採用と言えば、ハローワークでした。
もちろん、ハローワークは現在でも大事な採用チャネルに変わりはありません。

でもそれだけで本当に大丈夫なのでしょうか。

社会制度の変化やインターネットが普及したことにより、採用媒体が多岐に渡っています。

・ハローワーク
・求人広告誌
・新聞求人欄
・折込求人広告

などの従来メディアに加えて、次のようなものがでてきています。

・自社のホームページ
・転職サイト
・インターネット求人広告(リクナビなど)
・求人広告誌
・派遣会社
・人材紹介会社

採用したい要員ごとに、きめ細かくメディアを使い分ける必要があります。

事務職だったら、ハローワークや求人広告誌がぴったりかもしれません。

でも、技術者だったり、専門職だったり、経験豊かな管理職だったり、
医療系人材だったり、営業職だったりした場合、なかなか難しいのではないでしょうか。

それぞれの職種にあった転職チャネルができつつあります。
もちろん、失業したらハローワークに登録しますので、運良く求める人材を採用できることもあるでしょう。

しかし、それはたまたまです。

優秀な人、頭の回る人たちは辞める前に手を打ちます。
仕事に忙しいので、私どものようなエージェントを使う傾向にあります。

そもそも、御社で欲しい現役バリバリの人材は、ハローワークにはあまり登録しないのです。

もし、将来の屋台骨を支える人材をお探しなら、一度わたしどもにご相談ください。

もちろん、相談は無料です。
欲しい人材にあった最適な採用チャネルをアドバイスさせていただきます。

御社の第二人事部としてご活用いただけたら幸いです。


代表 原田幸雄










2010.08.28:原田幸雄:[お知らせ]

人材紹介サービス

【人材紹介のプロフェッショナルについて】

ご紹介させていただく人材は、
仕事に必要な能力や経験はあって当たり前、
人柄は良くって当たり前、
紹介する際に私たちが一番悩むのは、紹介先の企業、組織との相性です。

どんなに能力の高い人材、実績があってやる気のある人材でも、
持てる力を発揮できるかどうかは組織という環境しだいだからです。


会社を訪問した際は、社屋や事務所のイメージ、経営者や社員さんの様子を
五感をフル稼働させ脳裏に焼きつけます。

一方、転職希望者との面談の際は、これまでのキャリアのみならず、
将来の方向性、生活上大切にしたいこと、家族との関係まで
事細かにインタビューします。

そして、その人が紹介先企業の社屋を歩き回ったり、電話したり、
経営者と打ち合わせしたりしている姿をイメージしてみます。

リアルにイメージできる場合と、まったくイメージが浮かばない場合があって、
後者のときはたとえスキルマッチングしても紹介をあきらめます。



人材紹介会社大手は、記号化された求人票と記号化された履歴書を情報として
マッチングをかけて、キーワードがマッチングするとご紹介しているようですが、
それでは人材紹介のプロとは言えない、私どもはそのように考えます。

昔、Mさんという有名な仲人さんがいました。
ニ百組近い仲人された方だそうですが、別れたカップルはほとんどいないそうです。

人を見る目はもちろんのこと、良い点だけでなく欠けているところをうまく伝える力、
そして結婚後の付き合いまで含めてフォローされていたようです。


そんなMさんのような「仲人役」こそ、
我われが目指す人材紹介プロフェッショナルのセルフイメージです。




-経営を支える高度な人材の紹介、斡旋-

キャリアクリエイトは、山形で数少ない人材紹介会社です。
2001年にサービスを開始しました。

お陰様で、10年間で300名を超える方々を
紹介先企業の基幹社員・幹部社員として採用いただきました。
出会いの難しさを知っているからこそできる、かけがえのない出会いを
提案させていただきます。


─────────────────────────────────────
 御社のパートナーとして、私どもをご活用いただくメリットは次の3つです。
─────────────────────────────────────
1.現役中心の幅広い人材情報の提供
  首都圏大手、東北各県の人材紹介会社との提携により、
  広範囲からの、鮮度の高い人材情報をお届けします。


2.採用活動にかかる労力の削減
  御社になり代わって、実質的な一次面接を行います。
  ニーズに見合う人材だけを的確に紹介します。


3.採用経費のムダ撲滅
  弊社は完全成功報酬型の料金体系です。手付金もありません。
  求人広告は採用できなくとも費用が発生します。
  私どもは有望な人材を実際に採用いただいたときだけ、手数料を頂戴します。



それでは、人材紹介サービスの概要とステップを説明します。

概要



人材を求める企業様と転職希望者との仲介役です。
厚生労働大臣の許可を得て、職業安定法にのっとりサービスをしております。


お問い合わせ
人材を探している、というお問い合わせをいただいたら、
訪問して、人材紹介サービス内容を説明させていただきます。
ご契約
納得いただいたら「コンサルタント契約書」を締結します。
この契約自体は、費用はかかりません。
費用発生は、実際に採用に至った後で頂戴します。
紹介手数料とお互いの守秘義務を明確にします。
求人票作成
御社の事業内容や組織の状況、将来構想、人材を必要とする背景など
具体的な求人内容をインタビューし、共同で求人票を作成します。
人材のリサーチと文書紹介
求人票をもとに、リサーチを行い、
紹介候補者が見つかったら、履歴書・職務経歴書をお届けします。
単に書類をお渡しするだけでなく、候補者の良い点、気になる点、
面接でのポイントなどをしっかりお伝えします。
面接
御社の書類選考が通ったら、面接日程を調整します。
面接は必要に応じて何度でも行ってください。
内定
最終的に御社で雇いたいとなった段階で、「採用内定通知書」を
発行していただきます。
入社意思決定
いただいた採用内定通知書に基づいて、私どもから候補者に
説明をして、入社の意思確認をいたします。
「入社承諾書」を本人に記入してもらい、
御社に提出するとともに、入社日を調整いたします。
入社と手数料精算
入社日が成約日となります。
コンサルタント契約書にて取り交わした紹介手数料を請求させていただきます。
入社後のフォロー
3ヶ月を目処に定着にむけてのフォローをします。
2010.08.28:原田幸雄:[お知らせ]