HOME > 山形大好きレポート

【人】森村廉(第2回)

  • 【人】森村廉(第2回)
38.9KB - 動画再生
昨年(2005年)2月6日の記事に引き続き、上山市に在住の作家・森村廉さんについてご紹介したい。今日、「2作目がでましたよー。」と私のところを訪ねてくださった。

写真は彼の第2作『みちのくファイバリット・プレイス---現代 奥の細道』である。
もともとエンジニアの森村さんは、会社の希望退職に応募、私の再就職支援セミナーをきっかけに兼業作家の道を志す。再就職を果たすと共に、念願の出版も果たされました。

1作目はエンジニア時代に東南アジアに出張した際に見聞きしたいことをまとめた『アジアの背中で』。そして、今回第2作目。Amazonみちのく関連本で、第2位となった『みちのくファイバリット・プレイス---現代 奥の細道』。

義経を育んだ平泉、賢治がセロを弾いた羅須地人協会、小町が篭もった岩屋堂、ときには艶っぽい愛人と、ときには扱いにくくて振り回す若い道連れ達と共に。芭蕉や西行が旅した、謎めいて妖しげなあこがれの地、ドラマチックな物語とロマンの香り溢れる地、みちのくフェイバリット・プレイスへと誘ってくれます。
2006.04.12:原田幸雄:[山形大好きレポート]

【ヤマガタな飲み会】4月28日開催案内

  • 【ヤマガタな飲み会】4月28日開催案内
写真は前回(1月19日、樽平にて開催)のヤマガタな飲み会の様子です。

【初めてご覧になる方のために】
この飲み会は、ヤマガタをキーワードに縁のある方々の飲み会です。2~3ヶ月に1回、東京で開催しております。主催は私原田と最近『心のエンジンに火をつける 魔法の質問』で売り出し中のマツダミヒロさん。2003年12月から始まりました。
本人が山形出身の方はもちろん、奥さんが山形出身だったり、山形の大学に通った、転勤で山形勤務などなど何でも結構です。
リラックスして交流を楽しみましょう。

【第6回開催のご案内】
□とき: 4月28日(金)午後7時
□ところ: 山形県宿泊所 『月やま会館』(千代田区平河町)
□会費: 5000円程度

【申し込み】
お申し込みは原田の下記メルアドまで。お名前、連絡先をご連絡ください。
harada@career-creat.co.jp
2006.04.11:原田幸雄:[山形大好きレポート]

【自然】白樺?

  • 【自然】白樺?
季節はずれの横なぐりの雪で、落葉した木々がまるで白樺の木立のように。(高畠にて)
2006.03.30:原田幸雄:[山形大好きレポート]

【ランチ】嵯蔵

  • 【ランチ】嵯蔵
山形市七日町、アズから少し東にきたところに手芸屋さんがあるのをご存知ですか。
この手芸屋さんの裏手にあるのが嵯蔵という喫茶店。
名前のとおり蔵(土蔵)を改造したもので、趣があります。
営業時間は午後5時まで。それ以降は貸しホールとして利用されるとのこと。

ランチはこの日替わりランチ1種類のみ、700円也。
コーヒーとセットにしても900円。

手前の汁椀を見て下さい。
ほんもの漆器。きっと、長い間土蔵に眠っていた物なんでしょうね。

建物や内装は想像してみてください。
そして、いつか足を運んでみたらいかがでしょう。

午後2時過ぎには人はまばら。
たまに読書に行きます。
2006.03.02:原田幸雄:[山形大好きレポート]

【人】新・佐渡嶽親方

  • 【人】新・佐渡嶽親方
どっちが親方?なんて聞こえそうですが・・・
家内とスーパーおーばん山形東店にでかけたら、元・琴の若の佐渡嶽親方がいました。ご存知のかたも多いかもしれませんが、おーばんの仁藤部社長は琴の若関の後援会長。
実はこの写真仁藤部社長にシャッターをきっていただきました。
2006.01.28:原田幸雄:[山形大好きレポート]