HOME > お知らせ

【宣言】山形の中小企業は震災後も人財を求めているぞ!

3月11日の大震災から3ヶ月が過ぎました。

どのような世の中になるのか、10年先(2021年)から2011年を振り返るとき、何かしら大きな転機になった年と評価されることでしょう。

しかし、1秒1秒が連続して流れていく真っ只中であっては、なかなか変化の方向や大きさがつかめませんね。
なんとなく漠然とした不安を感じる・・・私もそんな一人です。


大震災直後、長期的にはわからないけど、短期的にはすごい不景気な世の中になることを予想しました。
私どもの人材紹介事業は景気連動型のビジネスなので、これは大変なことになるぞ、と。
ビジネスが停滞する前提で社内体制も見なおしてきました。


しかし、実際はどうかというと。
地元企業の「人財」に対する欲求は、増すことこそあれ減ずることはないことを確信しています。

震災後直後も求人のキャンセルは思ったほどではなかったし、その後、新たな求人も頂戴しています。

先週末訪問してきた企業の社長は「こんな時(厳しいとみんなが考える時期)だからこそ、他と差をつけるチャンスなんだ。仕事が入りだしてパンパンになってからではどうにもならない。今こそ人を採るチャンス」とおっしゃってました。

ただし、いただく求人は頭数ではありません。ピンポイントです。
あえて特徴を挙げるなら、マネジメントもできて自分でも専門領域を持っている、そんな方が求められているように感じます。それと、気持ちの上で自立している方、ですかね。


一方、大震災は働く人にも大きな影響を与えています。
津波や原発問題で仕事を失った方はもちろんですが、普通に働いている方に対してもです。

ゴールデンウィーク以降のUターン希望者との面談からそのことを強く感じます。
人生の意味を感じ、故郷で仕事をしたいという人が増えているように思います。
学生の地元就職志向も高まっているそうです。


山形の中小企業は間違いなく「人財不足」です。
採用意欲の高い会社も間違いなくあります。

山形での転職や、山形へのUターン、そして求人情報が欲しい方は遠慮無く、私どもへご連絡ください。

文: 原田幸雄
2011.06.20:原田幸雄:[お知らせ]

【伝わる履歴書づくりセミナー】2011年3月19日開催案内

県内経済は緩やかに回復傾向にあるものの、
いまだ厳しい雇用情勢が続いております。

再就職・転職活動中の方はご苦労されているのではないでしょうか。

まず、書類選考を通過するためのポイントは「職務経歴書」です。
自分がどんな組織で何を担当し、どんな成果を上げてきたのか。
その結果、何が身について、今後どんな役に立てそうなのか・・・
などなど、言葉で言えば簡単ですが、それをコンパクトに他人に分かるように表現するのは至難のワザ。

そこで、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーの弊社代表・原田が
履歴書づくりのノウハウを伝授する『伝わる履歴書づくりセミナー』を
次のとおり開催いたします。

 ●日 時: 2011年3月19日(土) 午前10時-午後5時
 ●場 所: 弊社事務所(山形市薬師町)
 ●講 師: キャリアクリエイト 原田幸雄
 ●参加費: 1,000円
 ●対象者: 再就職活動中の方 又は 転職をお考えの方
 ●定 員: 6名(先着) 最小開催人数3名

 ※参加お申込み人数が最小開催人員に満たない場合は、
 次回開催時に御参加いただくか、別途個別対応させていただきます。

 ■お申し込みは伝わる履歴書づくりセミナー 参加申込フォームからお願いします。
 *携帯電話の方はこちら

 折り返し、受講の可否、および詳細案内を差し上げます。

ご不明な点やご質問がございましたら、welcome@career-create.co.jpまでお問い合わせください。
2011.02.28:黒川幸:[お知らせ]

【新年のご挨拶】明けましておめでとうございます

新春のお慶びを申し上げます。 

皆様のお役に立てる様日々精進してまいりますので、
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。  
                             
2011.1.4  キャリアクリエイト社員一同
2011.01.04:原田幸雄:[お知らせ]

ホームページ移転のお知らせ

2010年11月15日より、弊社ホームページリニューアルに伴い、
ホームページアドレスを変更いたしました。

<新ホームページ>
http://career-create.co.jp/

お気に入り登録されている方は、お手数おかけしますが、
登録変更をお願いいたします。
2010.11.22:原田幸雄:[お知らせ]

仕事に前向きな貴方へ

 
「仕事」ってなにか考えたことありますか?

たまに大学や高校で就職支援セミナーの講師を担当することがあります。
そのとき、決まってする質問がこれ。

いろんな答えが返ってきますが、
第一番は、決まって経済的理由ですね。
「生きるため」「生計を立てるため」「食べるため」などが代表格。

次に多いのは、「自立するため」あたりでしょうか。

少ないけど、こんな意見も出てきます。
「新しい仲間を作るため」「人よりいい生活がしたい」「認められたい」「成長したい」「やりがい」「生きがい」など。

実際に働いている方々はどうでしょう。
仕事に前向きな方の共通項として、「経済的理由」のほかに、もう一つ「自分の成長」、「極める喜び」「仲間としての一体感」などを働く理由にあげる方が多いように感じています。

私の知り合いは前者をライスワーク、後者をライフワークと表現しましたが、言い得て妙ですね。
ライスワークだけだと、仕事が苦しくなります。
ぜひ仕事をライフワークに育てていきたいものです。

でも、長い人生にはこんなこともあるようです。

ライフワークだと思って取り組んでいた仕事が、
突然組織の事情で担当できなくなったり、
時代変化の中で仕事自体が消滅したり。
さらには家族の事情で山形に帰ることになりやむを得ず退職することになったり。

そんなときは遠慮なくご相談ください。

必ずしも仕事をご紹介できるわけではないけれど、
貴方が輝きを取り戻し、そして前にも増して輝けるよう、
提供できる情報やサービスは惜しみなく提供させていただきます。

私たちは「仕事に前向きな貴方」の応援団です。


代表 原田幸雄






2010.09.01:原田幸雄:[お知らせ]