白鷹町観光協会

白鷹町観光協会
ログイン

会場準備もピークを迎えております


明日から3日間、午前10時〜午後5時まで


道の駅白鷹ヤナ公園 あゆ茶屋を会場に鮎まつりが行われます


1人でも多くのお客様がここ白鷹町に足を運んで頂き、鮎まつりをより一層、

賑やかな、活気溢れるお祭にしてもらい、大満足して帰って頂けるように願っております


2017.09.15:コメント(0):[メモ/新着情報]

明日、9月14日(金)19:00放送の

さくらんぼテレビの特別番組

『マッコイ 小木の¥道中 もっでっぞ山形 名物食べ尽くしSP』

で、道の駅白鷹ヤナ公園あゆ茶屋がTVに出ます!

1年3ヶ月ぶりに復活した同番組。

しかもなんとゴールデンタイムの放送で白鷹町の道の駅が映るとはなんとも嬉しいですね!

山形のグルメ&観光&レジャースポットを巡り、山形の魅力をPRし、山形を活性化するバラエティ番組みたいです。

今週末3連休は鮎まつりなので、ぜひ皆さん番組をご覧いただいて、実際に足を運んでみてください!


2017.09.14:コメント(0):[メモ/新着情報]

白鷹のうんまえものみーっけだ!

今年の鮎まつりでは18店舗の皆様にご協力いただきます

その名も「もみじ市」

名物、鮎の塩焼きをはじめ、豆腐田楽、米沢牛の串焼き、芋煮や玉こんにゃくなど

美味しいものが大集合!

カルツォーネやカレー、焼きそば、焼きおにぎり、焼き鳥、餃子、どんど焼きやフライドポテト

お車運転されない方は生ビール、赤すももワイン、お子様にはソフトクリームにかき氷、水あめも

その他 多数うんまえもの取り揃えてお待ちしております!

17日(日)限定で、白鷹町と姉妹都市であります新潟県長岡市栃尾の観光物産会の方をお招きしております。

その場で揚げたてアツアツを楽しめる油揚げを召し上がれますよ。

大人も子供もお腹いっぱい大満足の白鷹鮎まつりにぜひお越しくださいね!


2017.09.13:コメント(0):[メモ/新着情報]

メディア宣伝情報です!

本日9月12日(火)15:10〜 YBCラジオ ラジオカー

9月13日(水)YBC山形放送 ピヨ卵ワイド内 街角伝言板

9月14日(木)NHK山形放送局 やまモリ!

9月15日(金)テレビユー山形 ハピフラ

鮎まつりまで追い込みです!

頑張って宣伝してきます!


2017.09.12:コメント(0):[メモ/新着情報]

「香魚(こうぎょ)」とも呼ばれ、その姿・独特の香りから”川魚の女王”として昔から人々に好まれてきた鮎。

この時期、お腹にたくさんの卵を抱え、川を下ってくる「落ちあゆ」。

ひときわ大きく、お腹にはうっすらと赤い線が入っていることから白鷹町では「もみじ鮎」として珍重しています。

それを、炉を使って炭火で焼くことで、外はパリパリ、中はふっくらとした美味しい鮎の塩焼きが楽しめます。

山形の母なる清流"最上川"で育った鮎をぜひ一度ご賞味ください。

「第41回 白鷹鮎まつり」は今月、9月16日〜18日です。

場所は 道の駅白鷹ヤナ公園

詳しくはこちらをご参照ください。

「第41回 白鷹鮎まつり」


2017.09.11:コメント(0):[メモ/新着情報]

さて、いよいよ「第41回 白鷹鮎まつり」まで1週間。

皆様、3連休のご予定はいかがでしょうか?

今年のステージイベントでは、平成28年に行われた全日本こころの歌謡選手権大会でこころ歌大使に選ばれた3名をお迎えしてのライブショー!
祭り会場を盛り上げて頂きます!

大人気「ちびっこ魚のつかみどり」は16日(土)15:00〜、18日(月・祝)10:00〜 の2回。

高所作業車乗車体験は16日・18日の2日間、終日お楽しみいただけますのでこの機会に最上川と鮎まつり会場を見渡しましょう!

電車でお越しのお客様も安心!

白鷹町の終着駅、荒砥駅からお越しのお客様はワンコインタクシーをご利用ください。

荒砥駅から鮎まつり会場までに限り1回500円にてご利用いただけます。

※鮎まつり会場から荒砥駅も可。

 

詳しくはこちらまで↓↓

「第41回 白鷹鮎まつり」特設ページ


2017.09.09:コメント(0):[メモ/新着情報]

皆さん、この写真を見てなんだかわかりますか?

これは天蚕の繭です。

繭から生糸にするまでの作業を見学させてもらいました。

繭はほぐれやすくなるようにお湯で煮てから1つ1つ手で紡いでいきます。

その数およそ4000個。

見ている方は気の遠くなるような作業でしたが、皆さん楽しそうに喋りながら、しかし手は止まることなく作業していました。
すごい。

天蚕糸は見ての通り萌黄色で光沢があるのが特徴。

しかし、天蚕は非常に繊細な生き物なため、飼育にはかなりの手間と細かな配慮が必要となり、病気などでたちまち糸が取れないという事態も少なくありません。

そのためとても貴重で高価な” 糸 ”として知られています。

ゆえに天蚕糸を用いた着物は大変高価な1品となります。

白鷹町深山地区で作られた天蚕糸は反物になってから「銀座もとじ」様へ。

白鷹の天蚕を紹介して頂いておりますので載せさせて頂きます。


2017.09.08:コメント(0):[メモ/新着情報]

NHK山形放送の夕方の番組「やままる」にて

県内の道の駅を紹介するコーナーで鮎まつり前のしらたかの道の駅が取り上げられます。

◇NHK山形放送局 「やままる」

◇放送日 9月4日(月)18:10分〜番組放送

ヤナ場での作業、鮎定食・鮎刺しなどが紹介される予定です。

ぜひご覧ください!

「やままる」


2017.08.30:コメント(0):[メモ/新着情報]

夏と冬の中山にある棚田の風景を比較

冬場はもこもこの雪と青空とのコントラストが美しいですね。

夏場は緑が生い茂り緑の濃さがはっきりわかります。

見渡す限り山。とにかく山に囲まれています。

田舎風景はずっとあってほしいものですね。

 

20170727_112840872.jpg   20170727_112843273.jpg

 

DSC_0653.JPG   DSC_0657.JPG

 


2017.07.28:コメント(0):[メモ/新着情報]

今日から紅花colorsが7月30日まで開催されます。

そのオープニングイベントとして「紅ランチ」発表会、「やまがた舞子」の舞踊披露が行われました。

参加者は100名を越え、パレス松風、あゆ茶屋が作った紅ランチに舌鼓を打ちました。

本格的に紅花のシーズンを迎え、白鷹町の紅花をより一層注目してもらいたいと思います。

 


2017.07.02:コメント(0):[メモ/新着情報]

昨日5月21日(日)は三ツ滝不動尊祭礼でした。

今年も険しい山道を登りました。
自然が生み出した場所そのものという感じです。

この日は全国的にも季節外れの暑さでしたが、晴天に恵まれ、自然に囲まれることがこんなにも気持ちいいモノなのかと気づかせてくれました。

儀式が終わると恒例の滝から流れる水を利用した”流しそうめん”

これがなんとも贅沢!!
大自然の恵みを存分に味わいました。

今年も何事もなく祭礼を行うことができ感謝しております。


2017.05.22:コメント(0):[メモ/新着情報]

5月13日 高い山の日 白鷹山トレッキング

あいにくの雨でしたが何事もなく無事に山頂まで登ることができました。
景色は一面真っ白...。

苦労して登ったあとのご飯は格別。
スタッフの1人が下から背負ってきてくれた道具でお手製の味噌汁を振舞ってくれたり、山岳隊会長のその場で作ったこごみのおひたしの味は忘れられないほど美味でした。
心に沁みました。

雨でも楽しみに参加してくれた方々のおかげで開催することができ嬉しく思います。
ありがとうございました。
お疲れ様でした。

悪天候で不安いっぱいでしたが、終わってみると貴重な経験ができ、登って良かったです!

 


2017.05.15:コメント(0):[メモ/新着情報]