白鷹町観光協会

白鷹町観光協会
ログイン

 さて、白鷹町観光協会では、2019年版「しらたかの四季」カレンダーの製作に向け、カレンダーで使用するための白鷹の四季が感じられる写真を募集しています。

 住所・氏名・連絡先を明記のうえ、白鷹町観光協会のメールアドレス kanko[at]pow1.shirataka.or.jp([at]は@に変えてください)宛に写真データをお送りください。

 写真は観光協会事務所(白鷹町荒砥甲1296-1 荒砥駅内)へ直接お持ちいただいても構いません。(フィルム作品の場合は、L 版以上でプリントしたものとフィルムもお持ちください。)

●募集締切 8月31日(金)昼12時必着

※ご提供いただき採用となった場合はご連絡させていただきます。また、カレンダー以外にも当協会で扱う広告等で使用させていただく場合もありますので、ご了承ください。

【問い合わせ】白鷹町観光協会 0238-86-0086


「一の滝」「二の滝」「三の滝」の三つの滝が集まる三ツ瀧不動尊で、恒例の祭礼行事が行われます。眼病平穏、火盗消除、養蚕安全、交通安全の守護に皆様ご参拝ください。

 

【詳細】

・日時
  5月27日(日) 午前10時30分〜
・場所
  三ツ瀧不動尊境内
  (雨天時は貝生公民館)
・御札
  一体500円
・名物
  流しソーメンと山菜
  ※一人600円(正午まで)
・交通
  当日は白鷹町役場前からマイクロバスが出ます。
  ※出発時間が変更になる場合がありますのでバス乗車をご希望の方は5月18日(金)まで観光協会までお申し込みください。
・申し込み・問い合わせ
  白鷹町観光協会 ☎0238-86-0086


白鷹山の山開きイベントとして、白鷹山を境とする3市2町(山形市、上山市、南陽市、山辺町、白鷹町)の皆さんが各登山道から山頂に集い、
登山道整備や自然保護、観光振興について、情報交換や意見交換を行います。

 

当日午前中は白鷹町営スキー場〜雨量観測所間の無料シャトルバスが運行されますので
詳細はお問い合わせください。 (雨量観測所から白鷹山山頂までは徒歩約30分です)

 

また、混雑が予想されますので中山口より徒歩にて山頂を目指される方は
お車の駐車には白鷹町営スキー場駐車場をご利用いただきますようよろしくお願いいたします。

 

【詳細】

・日時
  2018年5月13日(日)
    午前10時〜 夏山開き

・場所
  白鷹山山頂

・問い合わせ
  白鷹町観光協会 ☎0238―86―0086
  白鷹町役場商工観光課観光係 ☎0238-85-6136

 

参加は自由ですのでぜひ白鷹山に集いましょう!


今年も「しらたか古典桜の里さくらまつり」にお越しいただき、

誠にありがとうございました。

 

Facebookでは既にご案内させていただきましたが

例年より10日ほど早く咲き始めた古典桜の状況を踏まえ

予定より3日早い4月26日(木)をもってさくらまつりを終了とさせていただきました。

 

あわせてもうひとつお知らせです。

さくら祭り会場の釜の越農村公園に設置していました

「東北・夢の桜街道〜桜の札所・八十八ヵ所巡り」

桜で福幸スタンプラリー

http://www.tohoku-sakurakaido.jp/stamp.html

のスタンプ押印所はさくらまつり終了とともにフラワー長井線の荒砥駅に移動いたしました。

 

桜と入れ替わるように菜の花が咲き始め、

花の季節はまだまだこれからです。

 

身近な四季を感じに白鷹へおいでください。


(昨年写真)
桜の開花が待ち遠しくなりましたね。

毎年恒例&大好評の〜花ウォーク〜今年も行います!
蚕桑駅から四季の郷駅までの桜の名所を、しらたか旅先案内人さんと花や歴史、文化などをガイドしてもらいながら一緒に歩く
ウォーキングイベントです。
お陰さまで今年で21回めを迎えました。


(昨年写真)

立ち寄りポイントは釜ノ越桜、薬師ザクラ、十二の桜、山口奨学桜、子守堂のサクラ、後庵ザクラ、あゆーむ。
途中、山菜をふんだんに使った山菜汁、大人気のかいもちのふるまいもありますよ!

沢山の方のご参加お待ちしております。


(昨年写真)

春の風を体いっぱい浴びながら、こころもからだもリフレッシュしてみませんか?気落ちいいですよ!!

詳細はJRの駅にある「駅長オススメ小さな旅」の冊子をご覧ください。
お問い合わせ 白鷹町観光協会 0238-86-0086
申し込み   JR赤湯駅


暖かい日が続き、関東ではもう桜が満開のようですね。
白鷹町の桜はもう少し先ですが、足音はどんどん近づいているようです。
今年も釜の越・薬師さくらまつりを開催します。
オープニングでは「さくらさくらステージ」4月17日(日)
高玉芝居4月23日(土)花ウォーク4月24日(日)
今年はスタンプラリーも開催します。
売店には花見のお供も沢山ありますので、そちらもあわせて
お楽しみください!



先月のお琴に続き、熊屋のご主人が三線を披露してくれます!

美味しいお蕎麦と雰囲気のある三線の音色はきっと
お腹も心も癒してくれますよ。


寒晒しそばは4月14日(木)から販売予定!
無くなり次第終了です。
是非、三線と一緒にお楽しみください。


熊屋 白鷹町高岡3869 0238−85−4545 

「日本の紅をつくる町」をPRしていただけるように
記念切手を発行しました!
遠くに住んでいるご家族やお友達に。企業の方は
大切なお客様へ。コレクションのひとつとして。
是非、ご活用ください。

販売開始   3月23日(水)
販売場所   白鷹町観光協会(産業センター内)
種類と数量  82円(300シート) 52円(200シート)
       それぞれ1シート(10枚)毎の販売です。
問い合わせ先 0238-86-0086 白鷹町観光協会



数に限りがあります。先着順となっておりますのでお早めにお買い求めください。
尚、ご予約は受け付けておりませんのでご了承ください。






こんにちは!
白鷹は今日は、とってもいい天気で、外が本当に気持ちいいです♪

今日のお知らせは、駅長オススメの小さな旅、です。
お近くのJRの駅やびゅうプラザに、冊子があります♪

今年も、白鷹町のコースが載っていますので、宜しくお願いします(^^)



荒砥駅の資料館に展示している土雛とオリオン(織里苑)さんで展示されている膳雛をご覧になったことがありますか?土雛は江戸時代末期に作られはじめ町内の収集家が集めた品を展示しています。時代がたったのを感じさせないくらい赤、青、緑…色が今も美しく雛を包みます。


オリオン(織里苑)さんの膳雛は凄い迫力です。雛ひとつひとつはお膳に乗るほど小さいのですが丁寧に飾られていてます。荒砥駅前にあった荒砥ホテルを移築した建物ですので、入口から雰囲気満点!大正時代にタイムスリップしたような気分になります。


土雛と膳雛の迫力が、どうしたら伝わるか、と悩みましたが、結果、見て頂くしかない!と思いました。展示は3月31日までやっています。
オリオン(織里苑)さんは個人宅ですので予約が必要です。素晴らしい雛をたくさんの方にご覧になっていただきたいと思います。



荒砥駅資料館 0238-85-2016

オリオン(織里苑)
白鷹町荒砥甲1196-1
0238-85-5581or0238-85-3663
朝の冷え込みは厳しいけれど、今日あたりはポカポカ陽気の白鷹です(^^)

さてさて♪
あゆ茶屋さんでのイベントお知らせが二つあります!

○一つ目は・・・
 
 「紅花染め展示即売会」
  2月11日(木)〜14日(日)まで開催されています!
 こちらの商品は、白鷹町産の紅餅を使用して作られた商品です。

 

○二つ目は・・・

 「しらたか そばまつり」が開催されます!!
  期間は、3月5日(土)・6日(日)の二日間♪

  で、前売り券も販売しています。
  [前売り券・・・ 1,000円]
  [当日券 ・・・ 1,200円] 

  前売り券は、
   JA山形おきたま白鷹支店、
   あゆ茶屋、
   白鷹町観光協会にて販売しています♪
 

 よろしくお願いします♪


この時期、白鷹町におそばと雛とお琴が楽しめるお蕎麦屋さんがあります。
「熊屋」さんです♪

お琴をご主人がひきますので、お子様はどうぞ一緒に歌ってください。
お琴の音色は、ひなまつりにぴったり!
女の子はもちろん、男の子も大歓迎です!







3月6日まで行っていますよ♪予約不要ですので、是非いらしてくださいね!

住所 白鷹町高岡3869 TEL0238-85-4545
11:00〜14:00 不定休