横丁アートセッション2013inあらまち

10月12日あら町の蔵群において「横丁アートセッション2013inあらまち」を開催しました。
当日はあいにくの天候でしたが、たくさんの方にご来場いただきました。
ありがとうございます。

 

オープニングではアフリカンパーカッションの皆さんに盛り上げていただきました。
こちらはワークショップの模様。
山形新聞朝刊(13日)にも掲載していただきました。

  
続いて、ちびっこ花笠のみなさんの舞踊です。
悪天候だった為、場所を変更。狭いスペースで申し訳なかったのですが、
ダイナミックな舞踊を披露していただきました。

 
こちらは、ジャズと活け花の饗宴。
古流松應会(こりゅうしょうおうかい)小林理恵(こばやしりけい)氏と
横澤徹氏、吉井稔氏による饗宴は圧巻でした!
イベント終了後に小林先生のご厚意によりコンサート来場者にお花を配らせていただきました。
ありがとうございました。

   
会場では、山形短期大学校生徒さんによるワークショップと展示が開催されました。
ワークショップは「ランタンアート」「折り紙建築」の二つがありどちらも盛況でした!
学生さんには、準備・後片付けもお手伝いいただきました。
ありがとうございました。

  
出張!西根ナーレ&ながいアートプロジェクトです。
お忙しい中、駆けつけていただき大作が出来上がりました!
ありがとうございます。
翌日の「ぼくらの文楽」でも展示されました。


会場をにぎやかにしていただいていた、夕市の会場です。
夢蔵さん、Jiemさん、プチビーンズさん、会場お隣のカウイさん。
ハロウィンが近いこともあり、ハロウィン使用にしていただきました。
そして、オヤジ酒場Chi-Bar。
旬のくだもの、梨やぶどうを使ったメニューがありました。
寒い中、ありがとうございました。


  
一方、壱ノ蔵では蔵カフェと黒獅子ガールズさんによる「着物deおもてなし」が同時開催されました。
蔵カフェでは懐かしい音楽を。着物deおもてなしではガールズさんによるあら町の紹介、
おいしい茶菓子のご提供をしていただきました。
また、会場にも足を運んでいただき会場を華やかにしていただきました。
足元の悪い中、ありがとうございます。

 
 
ランタンであら町の夜を演出いたしました。
また、会場ややませ蔵、旧羽前銀行のライトアップしました。
(ビューティフォー)


最後に、今回のメインイベント。横澤徹スペシャルジャズコンサートです。
会場は満員で素敵な音色に酔いしれました。蔵の中での生音ジャズ。
ベースのソロのコーナーもありスペシャルという名にふさわしいコンサートでした。
ご来場いただいた、みなさまありがとうございました。
また、新たな「横丁アートセッション」が出来きうれしく思います。

(写真提供:横丁アートセッション実行委員会 文章:桑原)









この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
今日 89件
昨日 122件
合計 939,768件