HOME >   近代化遺産全国一斉公開2012

近代化遺産全国一斉公開inながい 2012



チラシは昨年のものです。


今年も、「全国近代化遺産活用連絡協議会」が主催している
近代化遺産全国一斉公開に参加します!!


近代化遺産とは、日本の近代化に貢献した、産業・交通・土木・
学校・官公庁舎・商店・銀行などの建造物、設備、機械等を指します。


毎年、10月6日を「登録の日」、10月20日(旧工部省設立日)を
近代化遺産の日」として、10月1日から11月30日の2ヶ月間、
全国で登録有形文化財(建造物)や近代化遺産を公開、または
そこを会場として企画を実施するものです(2011年は公開事業294件、
企画事業57件を開催。2012年で7年目)。主催は、地方公共団体を
中心とした全国組織「全国近代化遺産活用連絡協議会」です。


今年は、所有者、市教委のご協力を得て、長井市から公開9件、
南陽市から公開5件、川西町から公開4件で参加することになりました!
今後、公開対象となっている建造物についての解説等をこちらのブ
ログに掲載していきます。


当法人主催の「まちづくり学校」でも、近代化遺産全国一斉公開に
合わせて10月から講座を行う予定です。
そちらの情報も随時掲載していきますので、皆さん要チェックです!!


「近代化遺産全国一斉公開」昨年の取り組みについてはコチラ
1
今日 111件
昨日 70件
合計 934,095件