今月のPickUp!

  • 今月のPickUp!

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

さて、新たな年を迎えた和合荘ですが、1月は様々な行事があります。その中でも、お正月料理にPickUpしたいと思います!

和合荘では毎年新年会を開催し、お祝いいたします。そこで、入居者さんが楽しみにしているのはやっぱりお食事です。今回も、お正月らしい品々をご用意いたしました。

おせち料理の意味は有名なので知っている方も多いでしょうが、和合荘で提供されたお料理を紹介しながら、意味や由来を載せたいと思いますのでお付き合いお願いいたします。

<鶏ごぼうご飯>実際のおせちは、たたきごぼうですが、入居者さんが食べやすいように混ぜご飯となっています。ごぼうは、「家(家族、家業など)がその土地にどっしりと根を張って安泰に」と願いが込められています。

<刺身:ぶり>成長と共に名前が変わる出世魚であることにあやかって出世を願って食べられます。

<煮しめ>根菜を中心に野菜などを一緒に煮た煮しめには「家族仲良く一緒に結ばれる」という意味があるそうです。また、具材それぞれにも意味があるようですよ!たとえば、椎茸は「元気・壮健」への願い、海老はその姿にたとえて「腰が曲がるまで長生きするように」と長寿の願いだったり・・・。

<伊達巻>文化の発展や、学問・習い事の成就を願う食べ物です。

<蒲鉾>紅白だと、赤は「魔除け」白は「清浄・神聖」をあらわし、紅白で縁起が良いともいわれます。

<紅白なます>紅白の色は水引をあらわしており「平安・平和」を願う縁起物です。

<抹茶プリン:黒豆>この1年まめ(まじめ)に働きまめ(健康)に暮らせるようにと、邪気を払い「無病息災」を願った食べ物です。

お住まいの地域によって様々な違いがあるかと思いますが、どの地域でもたくさんの願いが込められているのでしょうね。

 

2018.01.06:asahi-k:[今月の和合荘]

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。