HOME > 記事一覧

クライアントの皆さん、被害はありませんか。

昨日からの停電から、ようやく復旧しました。電気が使えない状況で一晩過ごし、現代生活のありがたさを痛感させられました。

米沢南陽道路の南陽側出口の信号前で、あの大地震に遭遇しました。運転できないほどの激しい揺れで、周りの車も全て停車しました。

あるクライアントさんのお店がすぐ近くでしたので、心配で寄ってみました。建物の中で大きな余震も体験しましたが、クライアントさんも建物も無事でしたので、ひとまず安心しました。

ほかのクライアントの皆さんも、ご無事でしょうか?ライフラインは確保できてますでしょうか? 

2011.03.12:kanauchi:[Topics]

ハレの日に、ほら貝の音が響く。

  • ハレの日に、ほら貝の音が響く。
ようやく地鎮祭の日を迎えました。

今朝から寒の戻りか、解体工事が終わってまっさらにになった敷地は、真っ白な雪に覆われました。

寒さは厳しかったですが、雪の白さがかえって神聖さを増しているように思えました。

ほら貝の音が響き渡る、厳かな地鎮祭でした。
2011.03.03:kanauchi:[Topics]

熱が入りました。

  • 熱が入りました。
海外出張が多いご主人。今年は年間150日もあったそうです。

そんなこともあり、月に1回程度のペースで進めてきた打合せ。先月から今月にかけてはお互いのスケジュールが合わず、ずいぶん久しぶりの打合せとなりました。


前回の打合せでGOサインをいただいておりましたので、すでに実施設計に着手。

今月に入り増築の考え方を大幅に変えたいとの連絡がありましたので、それも含め、造作家具や仕上など確認したいことが山積みでしたので、時を忘れて夜中まで熱が入った打合せでした。


怪我の功名とでも言いますか、変更の申し入れをしていただいて、返ってプランがいい方向にまとまっていきました。

奥様にも「楽しみ!」と言っていただけて、今回決まった方向性で進めさせていただきます。

遅くまでお付き合いいただき、本当にありがとうございました。



2010.11.28:kanauchi:[Topics]

行燈(あんどん)のように。

  • 行燈(あんどん)のように。
防水シートを通して、行燈(あんどん)のように照らし出される建物。

いつかこんなコンセプトの建物を造ってみたいと考えているのですが。





さて、天井の下地を組む、高橋棟梁。

照明に照らされながら、絵になりますね。

遅くまで、ありがとうございます。
2010.11.26:kanauchi:[Topics]

引き継がれた欄間。【ギャラリーのあるお店】

  • 引き継がれた欄間。【ギャラリーのあるお店】

旧店舗が解体されたときに残しておいた欄間。ご主人から新店舗で使ってほしいとの依頼がありました。

どこに使おうか、いろいろ思案しましたが、手持ちの和箪笥も展示用に再利用するギャラリーがいいと答えました。

階段脇の手摺壁。見事に大工さんが納めてくれました。

照明から照らされて、もれるであろう光と影。楽しみです。



お隣が解体され、新店舗も井戸小屋も、予想以上に目立つようになりました。



参道からも、よく見えます。

2010.11.25:kanauchi:[旧)現場レポート集]
山形での大切な家づくりを
心を込めてお手伝い致します。
オリジナルなデザイン、最適な工法と間取り、良くなるリフォーム、最良の土地探し等々、住まいのことなら何でもお気軽にお声がけください。
株式会社 金内勝彦設計工房
〒990-0811 山形市長町2-3-17
TEL:023-666-7517
FAX:023-666-7518
一級建築士事務所
(山形県知事登録(1104)第1720号)
  • 新着コメント
  • 2019.02.18 
    after
  • 2019.02.18 
    before
  • 2018.09.06 

  • 2018.09.06 

  • 2018.09.06