目前

  • 目前
西村重宣でございます。

上杉雪灯篭まつりもいよいよ明後日になりました。
今年はとにかく雪の少ないシーズン。
開催できるかどうか心配しておりましたが、
例年より灯篭の数は減るものの、開催の運びとなりました。
米沢市民の一人として、歴史あるまつりが開催できることはうれしいですね。

さて、昨日から会場での雪灯篭製作が始まっています。
私も昨日、会場に向かいまして、その様子を取材してまいりました。

企業関係や学校関係。
毎年やっているという方、製作は今年が初めてという方。
いろいろな方々のお話を聞き、いろいろなことを感じました。

一番強く思ったのは、やはり皆さんの「思い」だなぁということ。
「ずっとやってきたから、自分達も次につなげたい」
こんな風に話してくれる方がいらっしゃったり、
「自分達が手がけた灯篭を、祭りの当日に見に来ることが楽しみ」
なんていう方が居たり。
作り手一人ひとりの、あわせて何百人という人たちの思いがそこにはあります。
幻想的な風景とともに、そんな思いにも触れてほしいな…
などと、作り手でもないのに思ったところなのでした(^^;)

今年の上杉雪灯篭まつりは、13日(土)・14日(日)の二日間。
ケーブルテレビNCVでは、13日の午後6時から、
NCVエリアニュースの中で会場からの生中継を予定しています。
また、エフエムNCVおきたまGOでは、13日の午後6時から8時まで、
伝国の杜前の特設ブースにて公開生放送を予定しています。
テレビで、ラジオで、そして会場で、まつりをお楽しみください!

画像は今年のパンフレットです。
せっかく灯篭製作の場に行ったのに写真忘れてしまいまして(^^;)
実物は皆さんの目でどうぞ!ということで。。。
2016.02.11:anablo:[アナ風呂日記]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。