たまご

  • たまご
「大人の情報局 ゆとりっち」リポーターの髙橋です。
 最近、ちょっとだけ卵にこだわっています。

ある料理教室の取材に伺った際、黄身がとっても黄色い卵を使っていたので、
どんな卵を使っているのか聞いたのがきっかけです。
加熱することでオレンジ色に近い色になっていく卵に驚きました。

「ちょっと価格が高いけど美味しいんだ~」と聞いて、自分でも購入。
割ってみて、やっぱり黄身の色の濃さにビックリでした。
そして美味しかった!


先日は、「うこぎ」の取材に伺って、米沢の「うこぎ」を食べて育った鶏が生む
卵が美味しいと聞いてきました。
米沢市内のスーパーで売っていましたので早速購入…。 
取材で聞いていた通り、殻が硬かった!
黄身がプリンとしていて、美味しかったです。


そして、一昨日には「玄米」を食べさせている鶏の卵をいただきました。
南陽市内で生産されている卵で、本当に生みたて!
割ってびっくり黄身の色が白っぽいではないですか!! 

真っ白ではないので、焼くと黄色っぽくなりますが、
割った時の衝撃は大きかったですね。
…これも美味しかったです。


食べさせる餌によって、こんなにも違うんですね~。
これからも、自分なりに卵にこだわってみようと思います♪


6月1日更新の「大人の情報局ゆとりっち」でも置賜の美味しいものを
ご紹介しますよ。番組もチェックしてくださいね。

※写真はイメージです
2014.05.22:anablo:[アナ風呂日記]

たまごと言えば

たまご、温泉卵なんですが
飯豊旅館の温泉たまごはいつも黄身が
なんとふたつ
不思議ですね
仕入れ先に双子だけを注文しているそうなんですが
なぜ分かるんだろう?

本題です。
26日のひめさゆりウォークCMつくりに高橋さん希望
逆指名はだめですかね?(笑)
2014.05.24:須貝善広:[編集/削除]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。