⑤ブルース・リー4Kリマスター復活祭2020(ドラゴン怒りの鉄拳)
山形の地方に住む私。しかし隣接の仙台で、このお祭りをやるから安堵している。
全4作を単発でやるから、スケジュールじょう好きな作品を絞りこむしかない。
山形市で雑務を熟なす為、15時に過ぎ出たら、映画館に2時間も早く着いてしまう。車、高速バス、地下鉄だから、自ずと仙台に行かない人間は時間が読めない。でも行きたいものが仙台にやるなら行くべき思った。仙台に住む快適や、息子の進学先もそこで悪くないのかもしれない。
昔、都市の大きさを求めたが、今は地方都市の魅力も分かってきた。
そこでブルース(李)の映画。李の映画には、色々なヴァージョが存在するが、今回は、大多数の日本人が推す編集のもの。
英語映画になっているのが、反日が希薄になる。それを北京語版で見れば、日本の悪さも程に、痛感するはずだ。
私は今ヴァージョンは、見たことがなく、とても良かった。時として画像が鮮明になる!物語もじっくり見たし、ワイドスクリーンの李の際立つ拳法(子役経験もあるから、演技も中々)あまりに競演女優ノラが可憐だった。
いい映画を見てコロナを吹き飛ばす、そんな伝説のブルースである
2020.08.27:いちまた:[映画ドップリこん]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
今日 131件
昨日 290件
合計 1,280,196件