麻着物と抹茶カフェ李葡とpunkロックの産声
○麻着物(小千谷縮)は仕立上り税込価格は四万円。ヒヤヒヤ涼しく、ユニセックスでお召し頂きます。無地は紋入で礼装になります!
○木曜の抹茶カフェ李葡の
一品
ビギナーの方に、(京都宇治/宇治の雪)です。口触りがよく、適当な苦味も有り
抹茶ビギナーには最適に思えます。一杯、試し飲みをオススメ致します。
○レコード屋のオススメは、超音質エレクトラ版
『ザ・ステゥージズ』です。60年代後半ビートルズやストーンズ他英国勢が大挙して、米国に攻め入った時、最終69年に米国デトロイトから、反撃の狼煙が起こりました。357マグナム砲のように同郷のMC5とだけだったかもしれませんが、チャック・ベリーやプレスリーのロックンロールの復権で物申しました!ガレージをベースに、荒くてシンプルで強いサウンドは確実に英国勢とは違ってました。
これが所謂、パンクロックの源流となります。セールスまでは、反映されませんでしたが、その魂は逆にロンドンに5年後飛び火します。
当時の英国病のロンドンには、格好の音楽となり、ダムドやセックス・ピストルズなどが触発されます。(ロンドンパンク)
最後に、ザ・ステゥージズは翌年に傑作、『ファン・ハウス』発表し一時終了します。

xtdnq298@ybb.ne.jp
090-2889-6828
齋藤直也/いちまた

#麻着物
#小千谷縮
#夏の礼装着物
#抹茶カフェ李葡
#抹茶宇治の雪ビギナー
#薄茶
#ザステゥージズ
#ヴォーカルイギーポップ
#ガレージロック
#パンクロック
#ダムド
#セックスピストルズ
#ロンドンパンク
#ファンハウス
#齋藤直也
#いちまた
2020.08.12:いちまた:[音楽ドップリこん]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
今日 752件
昨日 906件
合計 1,449,854件