庄内人の粋

  • 庄内人の粋
最近、長井市で頑張ってレストランを経営している知人に、声も掛けてもらっている。
勉強熱心のタフガイだ。

直近の大河 西郷どんにて、西郷の策略で薩摩藩が、庄内藩などの江戸の有力藩邸に火を放ち、薩摩藩の江戸藩邸への報復攻撃の結果があった。
結局、それが引き金になり(旧)幕府軍が暴発、鳥羽伏見の戦い(戊辰戦争)が始まる。
江戸城無血開城の後、旧幕府軍は、奥羽越列藩同盟を編成、薩長の新政府軍と戦争を始める。
その折の、庄内藩は無敵の負け無しの奮戦ぶりだった。他藩が敗れた為の、結果、庄内藩も無念の降伏となる。その折の、到着した統括大将が西郷な訳である。
西郷の庄内藩への処分は軽減された。
ここで考えたいのは、
◯戊辰戦争の成功の初手の成功は、薩摩藩江戸藩邸への庄内藩の襲撃
◯前段があったから庄内藩の処罰の軽減(よって現在庄内では西郷人気がある)
◯◯戊辰戦争の経験から、武骨で、威厳のある庄内人の気質が生まれたかと思われる。
庄内人の粋とでもいえようか?


2018.09.18:amaiseikat:[特に≪歴史≫なドップリこん]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
今日 383件
昨日 151件
合計 948,146件