一つ以上の幸せに出会えればいい

出社前に又、そう強く確信するのでした・・・・。(でも昨夜はぶち切れ・・・・でも今朝再度、そういう気持ちなって・・・・)

そんな素敵な理由になったのは、車載できるDVDプレーヤーのお陰でした。
迷いの末にヤフオクで購入。なかなか、開封できずも息子たちと長男のスキー練習にいく直前にその行為を・・・。
韓国メーカーながら、大手で日本語表示のもの。シンプルなはずなのに、簡単な操作実行に手間どったけれど、その機器大いに気に入っている。
車内でのサントラBGMとは違い、映画のどっぷり気分になれる。車内はミニシアターのようで・・・・!
(はじめは車への、はめ込み式DVDプレーヤーデッキにディスプレー無しでも良かったと思ったのですが・・・・⇒映像なくともセリフ、音楽がきければと。)
大好きな映画、『反撥』夜になって尚、モノクロームにJAZZな雰囲気が清って・・・・。
今日は又、大好き『ラ・スクムーン』、ラストのベルモンドの男に泣けた・・・・。。
帰宅途中に『パリのところどころ』。あまり複数鑑賞せずの映画、運転中チラッ見!?

『危ない』行為だ!!
   この幸せも大変な危険も孕むから・・・・(極力注意が必要と思って。)

2010.02.26:amaiseikat:[映画ドップリこん]

反撥

車の中で、しかもよりによって「反撥」なんて流すのは、日本全国ひろしといえどもおそらくはあなただけですね(笑。

確かに、あのモノクロームの雰囲気はVGM感覚ではいいかも知れません。本当に美しいヒトっていいますのは、モノクロで際立つんですよ。画面、チラ見だけでもオーラが来ます。
 まあ、いかんせん内容が濃すぎますが、そもそも運転中はそんなの関係ありませんしね。

ついついじっくり観ちゃったら、今度は自分が「軽蔑」のバルドーになっちゃいますから、御気をつけて(笑。

そういえばあの名作オムニバス「ボッカチオ70」もHDリマスターで再販します。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3764446
ここのところ、欧州映画女優の再販には嬉しい限りですね。

2010.02.26:Tony Arzenta:[編集/削除]

『反撥』の件は氏に従って・・・・

  • 『反撥』の件は氏に従って・・・・
注意を促す意味でも『軽蔑』の再鑑賞でしょうか・・・・!?

ストレス詰まる会合の後も、車載では『危険がいっぱい』!!
直ぐに自分を取り戻して・・・・。

シュフリンのこれ又JAZZサウンドにドロンを差し置いて、小悪魔なジェーンの『白』の牧師服、水着、ドレスは映える晴れやか☆☆(事故しそうです・・・ホントに。。)
2010.02.26:今朝JI:[編集/削除]

危険がいっぱい

 ハリウッドの名音楽家とフランス映画が巧い具合に組合わさった珍しい例ですね。

 一番の食わせ者が実はジェーン・フォンダと云う、ドロン様をして破滅へ一直線のブラックなお話なのですが、コメディチックなテンポの良さと相俟って、実に楽しい映画でした。

 ちなみに、あたくしも人生イロイロありまして、この世の中、一番油断のならない食わせ者は若い娘だと云う、このクレマン監督の主張には概ね同意して居ります次第です。はい。
2010.03.16:Tony Arzenta:[編集/削除]

私の恋人は・・・・

完全に妻には愛想をつかし・・・・

やっと本道に戻って私、着物で仕事に突入です。。
着物のブログが多くなるかと思いきや・・・着物関連でも、この枝はないと思ったアンティーク懐中時計にハマリそう。。
2010.03.17:今朝JI:[編集/削除]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
今日 239件
昨日 301件
合計 1,532,866件