初物重ね

  • 初物重ね
初物重ね
///////
1、お召しの着物
前のblogでも紹介だった。茶道で正式な所でもが選定理由。先織先染の縮緬系の糸素材の着物だ。適当な絹裏を店主が見つけてそれを。以前の着物では綿裏も多かったので、今回のは全然着心地が違った。
Aやはり軽い
B滑りも良い
男着物の為、今まで誂えは紬が多かったので・・・それとは別物でふわっとした感じ。
絹着物も素材や裏地でかなり違う。今回のお召しはとても気にいっている。

2、新調バンド腕時計
茶道稽古初めの集合時間も近かったが、自宅に戻った。お稽古後の新年会でそれしたいと思ったから。昨日も着物だったが、後の告別にすぐに出席の為、やむなく金属バンドの腕時計だったから。
でも初稽古の後、肝心の新年会に付けようと思えば、車の中にそれが入る数奇屋袋を忘れ断念だった。軽いホテルラウンジで反省会。その折、車に戻り腕に付けたが・・・・それは針が止まっている。自動巻きだから何度かそれを振ってみたが・・・うんともすんとも。。
革バンド新調して時計が壊れるかと諦めていたが。
今又起きて根気よく振ってみると

動き出した!

寒さで鈍くなったかな??

アンティーク時計で分解掃除など購入後皆無。
止まってしまっても諦めは実は付くのだ。
今、又腕に付けた。動き続けていて欲しい。非防水だから?
こちらも着物と同じ本当に軽くて・・・・
2010.01.12:いちまた:[【ケイコでマナブ】]

ホントに有難いのでした・・・・

  • ホントに有難いのでした・・・・
日中この腕時計装着してました。

問題ないようです!

雪国の冬にはあまり『茶』は似合わないけれど、
革ショルダーバック共に私、茶色好きです・・・・。
2010.01.12:腕時計取り合わせ好き:[編集/削除]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
今日 74件
昨日 552件
合計 1,235,856件