消防団員の怪

早寝のお陰で朝5時に目覚めた。
ミクシィの日記返信の目を通そうと1、2通・・・。

サイレンの頻繁!

絶対、火災!!

消防テレホンサービスに直ぐ電話、予想的中。
迅速、半被+ヘルメットの準備しポンプ車庫へ。

火災現場に近くなくても濁った煙がメラメラと!
火災家屋の雑木林が幸いし類焼は防いだが全焼、当事者軽症ですむ。
*筒先にて発射!
*鳶で水進入口作るため火災家屋の破壊!!
位置が位置だけに・・・下半身が水浸しだった。

操法訓練のお手伝いが別件で停り、久々の≪お仕事≫をしたと思う。追加で皆嫌がる高所ハンショに昇りホース掛けまで・・・普段の罪滅ぼしのつもり。

オジサン疲れて・・・帰宅し、いちまた開店まで二度寝敢行。

日中、弊店イベント設営、夜から園のバザーの準備・・・

シンドイです・・・。。

昨日、消防団員による放火的事件をTVでチラ見した。

思うに・・・団は団員の減少に悩む。
地方も当然だ。
以前なら自営もしくは長男とか・・・結構、精鋭が選ばれた。
 現在は有難い会社員、市職員・・・⇒結果、若いなら誰でもいい状態・・・。

そんな中、団員の不祥事は重なっているようで・・・

選定が甘くなれば消防団の資質の伴わない者の入団は続くことに・・・

問題は複雑である・・・・。
 
2009.06.19:amaiseikat:[○奉仕活動も重なって]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
今日 452件
昨日 833件
合計 1,120,788件