HOME > 記事一覧

食事
・ホテルレストラン・フランス料理(ランチコースなら尚更お手頃)
・馴染みの割烹(美味しい料理で、かなりお酒も飲めて値頃)
・ショットバー(マスターの含蓄があり拘りがあり低料金)
この3タイプが宜しいですね(^_^)

⑤ブルース・リー4Kリマスター復活祭2020(ドラゴン怒りの鉄拳)
山形の地方に住む私。しかし隣接の仙台で、このお祭りをやるから安堵している。
全4作を単発でやるから、スケジュールじょう好きな作品を絞りこむしかない。
山形市で雑務を熟なす為、15時に過ぎ出たら、映画館に2時間も早く着いてしまう。車、高速バス、地下鉄だから、自ずと仙台に行かない人間は時間が読めない。でも行きたいものが仙台にやるなら行くべき思った。仙台に住む快適や、息子の進学先もそこで悪くないのかもしれない。
昔、都市の大きさを求めたが、今は地方都市の魅力も分かってきた。
そこでブルース(李)の映画。李の映画には、色々なヴァージョが存在するが、今回は、大多数の日本人が推す編集のもの。
英語映画になっているのが、反日が希薄になる。それを北京語版で見れば、日本の悪さも程に、痛感するはずだ。
私は今ヴァージョンは、見たことがなく、とても良かった。時として画像が鮮明になる!物語もじっくり見たし、ワイドスクリーンの李の際立つ拳法(子役経験もあるから、演技も中々)あまりに競演女優ノラが可憐だった。
いい映画を見てコロナを吹き飛ばす、そんな伝説のブルースである
2020.08.27:いちまた:コメント(0):[映画ドップリこん]

麻着物と抹茶カフェ李葡とpunkロックの産声
○麻着物(小千谷縮)は仕立上り税込価格は四万円。ヒヤヒヤ涼しく、ユニセックスでお召し頂きます。無地は紋入で礼装になります!
○木曜の抹茶カフェ李葡の
一品
ビギナーの方に、(京都宇治/宇治の雪)です。口触りがよく、適当な苦味も有り
抹茶ビギナーには最適に思えます。一杯、試し飲みをオススメ致します。
○レコード屋のオススメは、超音質エレクトラ版
『ザ・ステゥージズ』です。60年代後半ビートルズやストーンズ他英国勢が大挙して、米国に攻め入った時、最終69年に米国デトロイトから、反撃の狼煙が起こりました。357マグナム砲のように同郷のMC5とだけだったかもしれませんが、チャック・ベリーやプレスリーのロックンロールの復権で物申しました!ガレージをベースに、荒くてシンプルで強いサウンドは確実に英国勢とは違ってました。
これが所謂、パンクロックの源流となります。セールスまでは、反映されませんでしたが、その魂は逆にロンドンに5年後飛び火します。
当時の英国病のロンドンには、格好の音楽となり、ダムドやセックス・ピストルズなどが触発されます。(ロンドンパンク)
最後に、ザ・ステゥージズは翌年に傑作、『ファン・ハウス』発表し一時終了します。

xtdnq298@ybb.ne.jp
090-2889-6828
齋藤直也/いちまた

#麻着物
#小千谷縮
#夏の礼装着物
#抹茶カフェ李葡
#抹茶宇治の雪ビギナー
#薄茶
#ザステゥージズ
#ヴォーカルイギーポップ
#ガレージロック
#パンクロック
#ダムド
#セックスピストルズ
#ロンドンパンク
#ファンハウス
#齋藤直也
#いちまた
2020.08.12:いちまた:コメント(0):[音楽ドップリこん]

私目の誕生日のお祝いの報を沢山頂き、本当に有難うございます!!
大好きなレコードで取り上げれば、甲斐バンドの佳作、
誘惑
2ndヴァージョンです。
次作アルパムの、甲斐バンドベストが初の首位奪取!
その勢いそのままに、ベストの頃のメンバープレスに、ジャケを差し替えて再発売してます。
直近であれ、旧作を素敵に蘇らせ発売の実行は、何か鋭い直感力を呼び覚ますと思えるのです。齋藤直也/いちまた
2020.08.10:いちまた:コメント(0):[音楽ドップリこん]

爽やかな薄物展示と
今日の抹茶カフェ李葡の設えと、最後の漆黒のエアロスミス

◎薄物の仕立も1週間で、竹田和裁研究所にて、キッチリ完成致します。自信を持って、お仕立を承ります。
◎本日の抹茶カフェでは、抹茶(薄茶/京都:石清水のストレート)と十勝豆産きんつば(山梨:シャトレーゼ)をイチ押しのセレクトです。
◎レコード屋のオススメは、エアロスミスのスペシャルリミテッドライヴ、マキシシングルです(1985年製造)。再結成はしたものの、今本アルバムのダン・ウィズ・ミラーは不発。RUN-DMCのオファーで彼らが1976年エアロ自身のヒット曲、ウォーク・ディス・ウェイのカヴァー。そしてカヴァーのヴィデオクリップにエアロのスティーヴン・タイラーとジョー・ペリーの出演も決まります。ヴィデオクリップはセールス含めての大当たり(全米4位)。
エアロスミスの復活の舞台は整いました。
結果、ボンジョビなどの産業ロックのプロデューサー陣を起用。次作アルバム、パーマネントヴァケーションは大プラチナアルバムとなります。
今ミニアルバムは不調期で、もがきながらも最後の漆黒のエアロスミスが聴けます!又、B面は、本LP未収録の、
ダークネス
恐ろしい程の、地獄の黒いエアロスミスが聴けます!
xtdnq298@ybb.ne.jp
090-2889-6828

齋藤直也(いちまた)

#薄物着物
#竹田和裁研究所
#いちまたファッショナブルきもの
#抹茶カフェ李葡
#薄茶ストレート
#石清水
#きんつば
#シャトレーゼ
#漆黒のエアロスミス
#RUNDMC
#ウォークディスウェイ
#ダンウィズミラー
#ダークネス




2020.08.09:いちまた:コメント(0):[音楽ドップリこん]
今日 174件
昨日 735件
合計 1,279,949件