HOME > 映画ドップリこん

ラスト寅さん

BSの7、土曜は寅さん で完全にハマる❗️映画 男はつらいよ
最近はレンタルショップでほぼ鑑賞、網羅。
最近は甥っ子の満男が成長、ゴクミや牧瀬里穂との恋愛が主。
寅さんの恋は従、甥っ子のサポートに回るが。
いわば、恋愛ダブル路線‼︎ めちゃめちゃ面白く、とんでも涙腺を刺激する。

この路線に至ってマンネリ化を脱して、二百万人の観客数を突破している。

いよいよ残りは1本。全鑑賞後は大好きなブルース・リーの主演約5本のように何十年間に渡り 男はつらいよ 見るのだろうか⁈

2015.07.08:amaiseikat:コメント(0):[映画ドップリこん]

紙の月 決定番

日本アカデミー賞を見るか迷う。
理由→映画のそれの主演女優賞ノミネートが宮沢りえ な訳である。
テレビ編の主演原田知世は同級生アイドル。

映画編のそれは、宮沢りえ 飛び抜けた妹ぐらい年の離れたアイドルだった。

原田はブランクなど感じない。とうに40を過ぎても瑞々しい。

又、宮沢は舞台で10年培った魅力か、大女優をこれから進もうとする。
結果、翌日の讀賣で女優賞の奪取を読む。

どんなスタイルで気分で舞台に立ったのか、見なかった自分を後悔した。

その反動は、原本の角田光代のを読む。怒涛だった。初回であじわえなかった感慨ふかさがあった。

紙の月 忘ることできない。


2015.03.06:amaiseikat:コメント(0):[映画ドップリこん]

ゆれ動く女性の気持ちを見るなら

  • ゆれ動く女性の気持ちを見るなら
上記の記事の題名でこの映画の説明が始まる。

若草の萌えるころ

最近、私の好きな60年代イタフラ映画が、本当にNHKで上映しなくなった。友に聞けば、地上デジタルになって古い旧作は適合させるのに経費が かなり掛かるからが原因というが真実か?

それもあっての原因か、多くそれらの映画ソフトを見るのから遠ざかっていた。
しかし、讀賣の日曜別冊にこの映画が大フューチャーされ、段々 趣味分野の映画が見たくなっている。

主演はジョアンナ シムカス。知る人ぞ知る
所謂、団塊の世代の最強のヒロインの一人。
子鹿のようなチャームな お顔に長身のスレンダー。しかし今作ではニットを多用。バストの大きな突き出しにドキドキしてしまう。
急の叔母の危篤からの不安の一日に外出し、大人として成長していく。
青春映画の佳作だ。
監督は勿論彼女も共演 、傑作映画 冒険者たち のロベール ロンリコ
音楽はフランシス ド ルーベ (アラン ドロンとリノ バンチェラが主役を張る)
iPhoneから送信
2015.02.18:いちまた:コメント(1):[映画ドップリこん]

今映画でもタバコが魅力

  • 今映画でもタバコが魅力
若草の萌えるころ 今作でもタバコが素敵な小道具となる。
アルファベットでも音でもタバコと確認。タバコはフランス語か?
主演のジョアンナ シムカスは10代の大学生ぐらいの設定だろうか? 寝室でタバコ 歩きタバコ 続けタバコ 留置人にタバコ
タバコ オンパレードなのだ。しかし、この時代の映画では これが普通。

青春映画の今作だが、私にも思い出がある。着物屋の私は仕事の性質上、タバコは吸わない。付き合っていた女性はシムカスに似ていた気がしてきた。リラックスしたい時、家の車の中でタバコを吸っていた。そして私の車の中では勿論吸わない、ステディーにタバコを操れる女性だった。

今は禁煙がハバを効かせ、妻は強烈にタバコを嫌うから、そういう思い出もどこか飛んでいっていたのかもしれない。

アラン ドロンとチャールズ ブロンソンの さらば友よ の佳作が同時期に公開(音楽監督も同じ)。ラストのクライマックスがタバコで決めるという所だ
小道具が大役を果たす。現代では見れない演出となる。


iPhoneから送信
2015.02.18:いちまた:コメント(0):[映画ドップリこん]

テレビデオ VHSで大活躍!

  • テレビデオ VHSで大活躍!
自室のVHSハードは2機沈没。今日は名作の続編 男と女2 鑑賞。大人なアヌーク エーメとジャン ルイ トランティニャンの恋の駆け引き。フランシス レイとピエール バリューの音楽の味わいもそのまま。中々でした‼︎フランス映画最高。車はランチャがフォードじゃなく大フューチャー!
2015.02.14:いちまた:コメント(1):[映画ドップリこん]
今日 95件
昨日 735件
合計 1,279,870件