HOME >     :::::::::::::::

イベント気負い過ぎ

間違って早く起きてしまう4時半。
新聞、洗車など
イベント最終日、夕方バテてしまう。
なんとか帰宅。サッカーをぼんやり見る

明日に備えないと・・・

焼肉屋アンラッキー

中年の胃のモタレだけではない。胃弱だと更にツライ。食後の不快・・・・

自分からはだから決して行かない。

いや、逆に一人でカルビ一人前に生野菜にご飯大盛り。やってもいいかもしれんが・・・・肉は基本的には一番好きなのだ。だから、少量で良質な焼肉を望みたいのだが。
今日、家族で急に行くことになった。地方チェーンのいつもの所。ソフトクリームの無料はいい。家計を気にするから高いもの頼まぬ。
野菜で身体にいいようにかなり食べる。オサエでレバーは結構好きだし・・・でも、ここのレバーが本当に糞マズイ。。

早くこの地方にしゃぶしゃぶチェーンを作ってほしいと懇願。でも土地柄絶対出ません。。。

=生活保護=受ける受けない

100万人規模で、今問題のそれ。
しかし必要な人がいれば、受給すべきは当然に思える。
古くからの知人に、そういう立場の人間がいた。彼は生活保護のカード出さなかった。
結果、私含めた友人達が尻拭いをしている。今日から少し私もそれに加わった。

借金があっても、なんとかなると知識の多い友人は言う。そんな気が私もする。本当は判らないが。(額面も判らない・・・・。)

今日、友人三人で結構話した、中々住みにくい時代だ。でも生きれると、さっきの友達は力説する。
ぐいぐい押してくるその言葉に、つらいが頑張らねばならぬ生活を痛感した。
そう、そういう彼は辛い道を生きぬいてきている・・・・。

間髪入れぬ若さよ

ツイッターもあまりできないのだが、フェイスブックの使い方も同じだ。自営業でアナログ人間だと中々すぐ聞ける人がいないのが問題だ。もっと貪欲に習得する気が大切なのだろうが・・・。年度明けからの商工団体に熱心に参加する後輩がいる。他団体メインで頑張ってるはずだが、たいしたもんだと思う。10っこ下の彼は、同じ中堅大学卒でも就職なども厳しくなってきた、我ら甘やかされた世代とは違い、きっちり勉強している。

メイン団体のボランティアで培った能力などでも当然、私を超えている。

同じ居合わせて会議の翌朝、フェイスブックの友達の承認を彼からもらった。
少し考えたが、慣れぬコメント欄に感想を書き添えて『承認』と返信した。
彼も直ぐにお礼のコメが送られていた。

そして翌日、アポなし弊店に彼はやってきた。ボタンティア集めの協賛の誘いだった。一口だけだが義理で寄付した。
今の私が彼ならば、協賛を集めるのは、もう『一日』置いたと思う。
しかし。間髪入ぬのが、いい意味での若さと感じたし、その後輩を応援してあげるこそが、先輩である最低の役目と思った。

悪い気はしない。晴れやかな気分になった。

熟年からの夢

  • 熟年からの夢
近くの自営のの同級生がいて、注文の品が届いたか来店。

少しして神妙な顔つきで相談があると言うのだ。ちょっと身構えたが、それは彼の将来のことだった。
今の自営で10~15年お金貯めて、妻の実家の近くでカフェをやりたいという夢だった。
それは具体的なもので
・今は自店が定休ともなれば、魅力店のカフェ巡り。
・妻には今から、料理と接客の勉強のことを少しずつ実践させている。
当然、今彼は快く夢に向かって働いている。

顔がそして、話ぶりが本当に晴々しかった。

自分に振り返ってなかなかこういう夢をもって、生活仕事に打ち込んでいなかった最近に気付く。

生活していく上でその彼の話が、大きなヒントになったような気がする!


写真は家族で久しぶりに蔵王に。お釜もとても晴れやかでした。
今日 50件
昨日 83件
合計 1,119,047件