HOME > 音楽ドップリこん

又、音楽で救われる♪

今日は気温は低いも、天候は晴れ渡っていた。
商工団体の勧誘に後輩と廻って気がとても晴れた。ウマが合う後輩で役所は私より、かなり要職なのだが・・・・。

疲れが中々すきっと取れないながら、お馴染みのお客さんに夕方過ぎまで寄せてもらった。帰店の折、お気に入りのCDのベストを掛けた。

気分がいい。
音楽はやっぱり友達のようだ。
2012.02.16:amaiseikat:コメント(0):[音楽ドップリこん]

名作映画より遅ればせ人気TVドラマ

やっとブルーレイ対応レコーダーの基本的録画ができるようになった。
撮れてないことが二度以上あったか、
話題の『家政婦のミタ』の特別編+最終回を滑り込みで見れた。
今までのストーリーをダイジェストで把握、最終回に望んだ。

『承知しました』
は、やはりもっと放送時期が早かったら絶対に流行語大賞になっていただろう。

映画はコケたようだが昨日より二日通しで『ラストヴァージン』が再放送。
『家政婦のミタ』と同じ相手役は、たぶんブレイクしているのだろう。
2話の初めまで見たが、主人公が同世代・・・・異性ながら共感しダブる。


 枝が反れて年末の歌謡祭もほとんど予約。特にKARAがお目当てだったが、Mステ25THスペシャルで見て聴いた、『家政婦のミタ』の主題歌の斎藤和義は何者だ!
ラヴ・サイケデリコを別歌謡祭で初めて見て聴いて、この軽いウネリ感のあるロックに、直ぐに好感が持てた。

昨年までは『映画』+『車』などの枝が圧倒的に多かった。
しかし、今年後半ぐらいからKARAのお陰でK-POP、そして人気TVまでと、拘りより気持ちがぐ~んと大衆化している気がする。

けれども、今年最後のお客様への暦廻りの追い込みで、疲れをよそに、車をぐいぐい突っ張らせてくれたのが、御大JAZZプレーヤーのジョン・コルトレーン(カルテット)の至上の愛のLIVE盤だった。

彼らに本当に感謝を捧げたい!
2011.12.25:amaiseikat:コメント(2):[音楽ドップリこん]

やはりマニアな本だ!

  • やはりマニアな本だ!
長いこと買うことが多いレコードコレクターズ。

エアロスミスライブの東京ドーム直前にある山下書店はエアロの本関連の嵐状態!!!
以前買うか迷っていた、来日直前での発売の『大人のロック』購入すべしと来店も、見慣れぬエアロ特集のレコードコレクターズを発見。ライブが始まるまでの時間を過ごすには良いと思い迷わず買った。

本日、検診で引掛かった為に待合室でそれを読んだ。途中頭痛が更に進行するぐらいディスコグラフィー等など詳しすぎるぐらい詳しい。
しかし、評論家の項は本当に今まで知らなかったエアロの魅力を更に知ることになる!

マニアックな雑誌で、本当にこれからも長く続いてほしいと思う♪
2011.12.12:いちまた:コメント(4):[音楽ドップリこん]

エアロスミス名盤『ロックス』発売35周年記念!!

  • エアロスミス名盤『ロックス』発売35周年記念!!
彼らを、昨夜観てきました♪
ロックスからなんと
Last Child
Combination(ジョーがヴォーカルを取り、タイラーもジョーイのドラムを途中横取り、彼のハーモニカもいかしていて大アレンジのペリー作曲のCombinationでした!!!)
Get The Lead Out (たぶん)
Lick And A Promise
Home Tonight(一番のみで続いてドリーム・オンを全曲!)
わたしもかなり、彼らのライヴを観てきましたが
生Home Tonightを観たのは大感動!!
やっぱピアノの弾いて歌うんですね。

山形へ帰りは夜行バスなんで前日の新聞より、ラスト曲を『お説教』と断定し、2番のサビ前に水道橋駅に直行しました。

特にロックスの曲はカレージっぽいルジーさが冴え、黒いエアロを堪能した次第でした。

ライヴ行って大正解でした♪♪
2011.12.01:いちまた:コメント(1):[音楽ドップリこん]

明日、『エアロスミス!』東京ドーム行きます!!

ダークネス(今作のCDヴォーナストラックに入る最後の黒いエアロの唄か・・・?!)
2011.11.29:amaiseikat:コメント(1):[音楽ドップリこん]
今日 68件
昨日 65件
合計 1,119,187件