HOME >

「身近な赤湯のよさを見つけてみては」

 この4月から、インターネットで「赤湯公民館日記」をほぼ毎日更新しています。

今年は「赤湯のよさを再発見!」をテーマに、身近な私たちの住んでいる街を、もう一度見つめなおしてみようと考えています。赤湯の小さな気づきやよさを発信していきます。ぜひ「赤湯公民館日記」で検索してみてください。

 烏帽子山公園の桜は、あっという間に散ってしまいましたが、4月22日のオリエンテーリング大会当日は、素晴らしい花吹雪でした。参加者や観光客の人が、散る花を取って、花桜の最後を楽しんでいました。そして、5月に入り、烏帽子山は新緑の彩りが鮮やかで、また別の楽しみがあります。

 小さな身近な赤湯のよさを見つけてみてはどうでしょうか?今後も多くのみなさんに『地元赤湯』に興味・関心を持っていただくために、情報の発信をしてまいります。身近なよさを公民館までお知らせください。

 ご協力よろしくお願いいたします。

                              赤湯公民館長  髙橋 正幸

2018.05.16:aka-you:

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。