HOME > イベントのお知らせ

「補助金・助成金 申請書の作り方とプレゼンテーションのコツ」参加者募集

  • 「補助金・助成金 申請書の作り方とプレゼンテーションのコツ」参加者募集

9月に入って今年もあと残り僅か。

まだまだ先だと思っていた増税や雪の季節が迫ってきました。
やはり準備は大切です。

そこで、若者支援コンシェルジュ事務局では補助金申請を考えている方向けの、申請書作りやプレゼンのコツを知るための講座を開催します!

 

「補助金・助成金
申請書の作り方とプレゼンテーションのコツ
~チャレンジの可能性を広げよう!~」


参加無料
2回連続講座です

日時:2019年10月12日・19日 (土)13:30~16:00
会場:山形県産業創造支援センター3階 会議室A
定員:12名(1団体2名まで)
対象:地域を元気にする活動を行うために補助金・助成金の活用を検討している団体、個人(高校生~40歳位までの方)

何か活動を始めたい時に、活動資金をどうやって得るかは頭を悩ませるハードルのひとつ。銀行からの融資やクラウドファンディングも手ではありますが、公益性の高い活動であれば、行政の補助金制度を利用してみてはいかがでしょうか?この講座では、特に山形県で実施している「やまがた若者チャレンジ応援事業」に焦点を当て、申請書の作り方からプレゼンのコツまでを学びます。

≪講座詳細≫
1日目 10月12日(土) 13:30~16:00
講 師:笹渕 美香 氏
ゲスト:吉野 敏充 氏
(kitokitoマルシェ運営委員会 代表)
1.補助金、助成金とはどんなもの?
2.実際に活用した事例を聞いてみよう
3.申請書類の書き方と準備の進め方
4.申請書を書いてみよう

2日目 10月19日(土) 13:30~16:00
講 師:笹渕 美香 氏
ゲスト:白石 祥和 氏
(NPO法人With優 代表)
1.申請書を書いてみて(質疑応答)
2.プレゼンテーションをしてみよう
3.ゲストからのアドバイス
4.学んだことをシェアしよう

★1回目から2回目にかけて、申請書を書く宿題があります
(期間中はメッセンジャーでの質問相談ができます)
★講座終了後、希望者には個別相談を実施します


≪参加のお申し込み≫
◆ メール、お電話のいずれかの方法でお申し込みください。
メール:下記URLのフォームからお申し込みください
https://www.aisoho.jp/concierge/kouza20191012
お電話: 023-646-3274(月~金 9:00~17:00)
◆ 定員は12名(1団体2名まで)となります。先着順で定員になり次第締め切りますので、お早めにお申し込みください。
◆ 本講座は2回連続講座です。両日ともご参加くださいますようお願いいたします。

チラシダウンロードはこちら

 

お申し込みお待ちしております!

お問い合わせ先
若者支援コンシェルジュ事務局(AISOHO企業組合)
〒990-0832 山形県山形市城西町五丁目29番19号
TEL 023-646-3274 FAX 023-673-0703
委託元: 山形県子育て推進部 若者活躍・男女共同参画課

2019.09.11:aisoho:コメント(0):[イベントのお知らせ]

9月15日(日)に「AGASUKEマルシェ」が開催されます

  • 9月15日(日)に「AGASUKEマルシェ」が開催されます

本年度やまがた若者チャレンジ応援事業採択団体である

山辺青年会議所様主催

「AGASUKEマルシェ」が9月15日(日)に開催されます!

3年目を迎える本イベントへの意気込みを

山辺青年会議所 渡辺さんに伺いました!

 

〇イベントの詳細を教えてください

日時:9月15日(日)10:00~18:00

会場:山辺ショッピングプラザ ベル 屋上駐車場

定員:無し

料金:会場は無料 有料イベント有
  (ジンギスカン祭りは前売りチケット2500円、200食限定、前売り券販売のみ、当日販売はいたしません。)


↑チラシをダウンロードできます。

 

〇イベントを行おうと思ったきっかけは何ですか?

 我々の継続事業を県内に広く発信することで地域の魅力の発信に繋がり、持続的な地域活性化を目的とします。今年で第三回目となる東村山AGASUKEマルシェが、山辺町・中山町の地域の魅力を県内各地へと更に発信する機会とします。また、我々の運動の目的のもう一つである「青少年育成」を高校生とのコラボ事業として開催することで、お互いが貴重な経験や機会を共有し、明るい豊かな「まちづくり」や「人づくり」に繋げていくためにも、この事業を 継続して展開していく必要があると考えております。

 

〇どんな思いで企画されたのですか?

 第二回 AGASUKE マルシェでは、“東村山盛り上げエール”のテーマで山形東高等学校、東北大学学友会応援団の皆さんよりエールをしてもらい、会場を盛り上げていただきました。本年は、“東村山盛り上げエール”のテーマは残しつつ、応援団だけでなく、県内の文化部の活動にスポットをあてたイベントを開催したく考えております。 何故、文化部なのか!?体育部のように高校総体がなく、文化部の素晴らしい活動を直に披露する機会が少ない中、各高校の誇れる文化部活動の認知向上を図るとともに、多くの高校生・一般市民へ各高校の魅力発信と活動内容を披露する機会の提供が出来ればと考えております。本年のテーマは、「やまがた文化部甲子園」です!“東村山盛り上げエール”の精神を受け継ぎ、新たな試みとなります。そして、やがては文化部の皆さんが我々の本事業参加を目指していただけるような事業に成長させていきます。

 

〇どんな方に来ていただきたいですか?

 地域住民はもちろんですが、特に高校生や若者世代に来てほしい。

 

〇メッセージがあればどうぞ

 山辺青年会議所は6名という、少人数で活動しております。ですが、事業成功のために、頑張ってまいります。応援、ご協力、宜しくお願い致します。

 

 

ありがとうございました!

文化部にスポットを当てるというのが面白いですよね!

文化部は運動部のようにいろんな種目を同じ時期に行う複合的な大会もありませんし、

それぞれがそれぞれの時期に大会や発表会があるのでなんとなく、共有しづらい気がします。

そういう人たちが同じところで披露するっていうのはとっても素敵です!

ぜひ、足を運んでみてくださいね!

 

2019.09.06:aisoho:コメント(0):[イベントのお知らせ]

第2回テーマサロン「ファンを増やす!イベントと拠点づくり」参加者募集中

  • 第2回テーマサロン「ファンを増やす!イベントと拠点づくり」参加者募集中

★第2回テーマサロン「ファンを増やす!イベントと拠点づくり」★

ゲストは
天童市西沼田遺跡公園学芸員
NPO法人西沼田サポーターズ・ネットワーク事務局
奥山奈津子さん

イベントをしたい時にぶつかる壁。
それは広報だったり集客だったり。開催した人ならその難しさ、わかりますよね。
今回は、魅力あふれるイベントを開催し続け、地域住民に支えられながら遺跡公園の運営をしている奥山奈津子さんを招き、地域に定着するイベントや拠点づくりには何が必要かをトークで探ります!
自由におしゃべりする時間もありますので、お気軽にご参加ください♪♪

 

★★★申し込みをお待ちしております★★★

■参加対象:県内在住の40歳位までの方で、地域を元気にする活動をしている(する予定)方
・・・高校生、大学生の方も大歓迎です・・・
■定  員:先着10名(定員になり次第募集終了します)
■申し込み:以下よりお好きな方法でお申し込みください(参加の可否は返信にてお伝えいたします)
・Email…concierge@aisoho.jp
・電話……070-5621-7111(平日9~19時)
・Facebook、LINE、Twitterでも受け付けます
※氏名、年齢、住所、所属先(あれば)、職業(または学校)
連絡先(TEL) をお伝えください。
■持ち物、料金:特にありません

詳しくはこちら
https://www.aisoho.jp/concierge/saron?review=true

2019.08.22:aisoho:コメント(0):[イベントのお知らせ]

「わたしたちのまちの音、まちの色。」 に行ってきました。

  • 「わたしたちのまちの音、まちの色。」 に行ってきました。

8月7日 長井青年会議所様主催
「わたしたちのまちの音、まちの色。」
に行ってきました。

子どもたち向けの
音楽を聴きながら行うアートワークショップで、
11月に行う音楽会へ向けて、
みんなで作品を作ります。

お手伝いには地元の高校生も来てくれていました。

会場は白鷹町文化交流センター「あゆーむ」です。
とてもきれいな建物ですね。


集まった34名みんなで作る作品は
「獅子頭」と「胴膜(胴体になる布)」です!

講師の皆さんの素敵な演奏を聴きながら製作開始です。

まずは胴膜となる布に絵を描いていきます。

みんな体中絵具だらけにしながら
思い思いの色を、思い思いの絵にしていました。

 

次は獅子頭です。
厚紙でできた真っ白な頭が配られました。


獅子頭の口には何やら紙が
「よめ」「しゅうとめ」「かえる」「うし」「やまんば」「おじいさん」
何だろうと思っていると、なんとこれが獅子頭を装飾するお題だそうです!

講師の皆さんが、置賜に伝わる昔話を三つ選んで、
それにちなんだ登場人物(動物)からとったそうです。
そして、それぞれのお話しのイメージから作った曲を演奏してくれました。

オリジナルの3曲を聞きながら、獅子頭をみんなで飾り付けします。

材料も布やテープ、段ボールの切れ端などたくさん!

 

これは「おじいさん」のお題をもらった班です。

眉毛がかっこいいですね!

帽子も付きました!

これは「やまんば」の班です。

丁寧に筆で色を塗っていました。


どの班もオリジナリティーあふれる獅子頭になっていました!

それをかぶってみんなで獅子舞です!

11月のイベントでは6つすべての作品が見られますので、
ぜひ見にいらしてみてください!

―――――――――――――――――――――――

「わたしたちのまちの音、まちの色、音楽会」
11月16日(土)14:00~(予定)
入場料:ワークショップ参加者と未就学時は無料
    小学生以上は1000円


 

2019.08.19:aisoho:コメント(0):[イベントのお知らせ]

9月20日(金) 「阿部洋史ようやく山形でライブします!」が開催されます

  • 9月20日(金) 「阿部洋史ようやく山形でライブします!」が開催されます

山形市出身で主に東京で活躍されている

阿部洋史さんのタップダンスライブが

9月20日(金) Noisy Duck(ノイジーダック)さんで開催されます!

●山形ライブ in 2019
「阿部洋史ようやく山形でライブします!」
~ごめんなさい!ここまで15年かかっちゃいました~。

タップダンサーとシンガーソングライターのツーマンライブです。

日時:9月20日(金) 開場19:00 開演19:30
場所: Noisy Duck(ノイジーダック)
入場: 3000円+1D500円(お土産付き)
定員:60人
出演者:
poetry×tap
(Tap 阿部洋史、高橋いほ Pf 八木美恵子)
浅岡秀隆
(Vo Gt 浅岡秀隆 Pf 久光力 Perc 越智秀之)

お店情報:
http://noisy.jp/?time=day
住所 山形県山形市七日町3-3-31

お問い合わせ:
阿部洋史 taptaptap0320@gmail.com
またはお店(Noisy Duck)まで
0236 33 6506

 

地元でライブをしていないことが気がかりだったという阿部さんに
ライブに込めた思いを伺いました!


〇イベントを行おうと思ったきっかけは何ですか?
自分の友達がみゆき会病院に勤めておりイベントに呼んで頂けた事がキッカケです。
それを足場にしてライブをやろうと思いました。


〇どんな思いで企画されたのですか?
高校卒業して15年。
ずっと活動を続けて来て東京では色々とライブや舞台に出ました。
でも、いつかやりたいと思っていた地元山形では何も活動できていなかったので、そんな後ろめたい自分を変えるためにイベントを企画しました。




〇どんな方に来ていただきたいですか?
自分を知ってる方、そうでない方、タップダンスを知らない色んな方に見に来て頂きたいです。

〇メッセージがあればどうぞ
自分は33歳、周りからみたら色んな事を決断するのが遅かったです。
20代で出来なかった事を、猛スピードで今やっております。
今だからこそ出来る事がある。
老若男女の方に見て頂いても、きっと何か感じて頂けるんじゃないかなと思っております。
多くの方に見て頂きたいです!
どうか宜しくお願い致します!!

 

やっぱり地元でもライブをしたいというその気持ちが素敵ですね!

なかなか見る機会のないタップダンス

この機会にぜひご覧ください!

2019.08.09:aisoho:コメント(0):[イベントのお知らせ]