静電気を防ぐ方法

こんにちは☀
雪☃が全然降らなくていいですね★

今日は静電気を防ぐ方法をご紹介します。
乾燥する時期になるとドアノブや車のドアに触れる、
また人同士でも静電気がバチッとすることありませんか。
そこで静電気を防ぐ方法をご紹介します。
ドアノブなどに触れる前に、別の物に触れて体内の電気を逃がすことが有効。
コンクリートの壁や木材の扉などを事前に触ることで、
静電気の発生を軽減できます。
乾燥した状態が静電気を起こしやすいことからお部屋の加湿も効果的です。
ニットなどを着たときに髪の毛が逆立つ場合も
ミストスプレーなどで髪を湿らせると良いです。
ぜひ試してみてくださいね!
2016.01.21:a-naoko:[コンテンツ]