HOME > コンテンツ

暮らしのお悩みキッチン編

こんにちは☀
リフォーム館の相田です。
雪☃も少しずつ溶けてきましたね!

今日はキッチンのお悩みについてご紹介します。
家事をラクにしたり、快適な住環境をつくる設備・建材。
新築やリフォームを検討している人に、今住んでいる家についてのお悩み、
今回はキッチンをご紹介します。
キッチンは大きく6つのお悩みがあります。
①お手入れ。キッチンの面材が薄汚れていたり、
換気扇、シンク、コンロ、などのお手入れが大変。
②サイズ。キッチンの高さが合っていない、
シンクが小さくて使いづらい、調理スペースが狭い。
③収納。収納が足りなくて片付かない、使いづらいムダな収納がある。
④間取り。家事動線も長いと1人で料理するのが嫌になる。
⑤見た目が古くて料理をするときにテンションが上がらない。
⑥その他としては調理中の音が大きい、コンセントが足りない、
キッチンが寒いというお悩みを耳にします。



まずはお家にどんな悩みがあるのか整理してみてください。
2017.02.24:a-naoko:[コンテンツ]

砂糖の意外な活用法

こんにちは☀
リフォーム館の相田です。
雪☃もだいぶ溶けて春みたいに天気がポカポカですね★
このまま雪☃が降らないことを祈ります。

さて砂糖の意外な活用法について今日はご紹介します。
砂糖を料理や飲み物以外に活用できる事をご存知ですか?
例えば切り花の水に加えると、糖分が切り花の栄養になり、
長持ちさせる事ができます。
水1リットルに、砂糖5~ 10gが最適。塩素系の漂白剤を1~2滴プラスすると
さらに効果アップです。水は濁ってきたら替えましょう。
また、お肌のスクラブ剤に使うのもおすすめ。
砂糖は塩よりも粒がやわらかくマイルドな使用感で、保湿力も高いそう。
体に使えるオイルと1:1の割合で合わせて濡れた体を
ゆっくりマッサージすると、穏やかに角質を取りながらスーッと溶けていきます。
そこへ、はちみつを少しプラスすればさらに保湿力もアップ。



好みに合わせて選んでくださいね。
2017.02.18:a-naoko:[コンテンツ]

冬を過ごす快適な部屋づくり

こんにちは☀
リフォーム館の相田です。
インフルエンザ流行っているみたいです。
皆様、手洗いうがいを忘れずにインフルエンザ予防をしましょう!


さて今日は冬を過ごす快適なお部屋づくりをご紹介します。
寒さが厳しい冬の季節、せめて家の中くらいは暖かくすごしたいものです。
冬の寒さ対策でまずチェックしたいのは、窓やドアなどの開口部。
冷気が入り込んだり暖房器具などで暖めた空気や冷やされたりするため、
寒さを防ぐ際には必ずおさえておきたい場所です。
寒さを防ぐには”空気の層をつくる“ことがポイントです。
窓ガラスに断熱シートや梱包に使う気泡緩衝材などを貼って窓に層をつくったり、
長めのカーテンを取り付け隙間をつくらないように調整したり、
カーテンや障子紙の素材を断熱効果のあるものに変えるのもおすすめです。
窓の次に対策するなら床。
カーペットの下に保温用のアルミシートを敷くだけで
足元からの寒さを和らげてくれます。



家族団らんの場のリビングを暖かく心地よいものにしませんか。
2017.02.09:a-naoko:[コンテンツ]

節分

こんにちは☀
リフォーム館の相田です。
毎日雪☃がすごいですね。
毎日除雪作業お疲れ様でございます。
一気に降られると困りますね(-_-;)

さて今日は節分です。
節分は雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。
節分とは「季節を分ける」ことも意味しているそうです。
江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多く、
この場合、節切月日の大晦日にあたる。




一般的には「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆(煎り大豆)を撒いて、
年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる厄除けを行う。

今日は恵方巻きを食べて豆まきしないとですね★
2017.02.03:a-naoko:[コンテンツ]

3分間電話の日

こんにちは☀
アイケンリフォーム館スタッフ、高橋です。



さて本日は、「3分間電話の日」です。
1970(昭和45)年のこの日から、東京都心部を皮切りに
公衆電話からの市内通話「3分打ち切りが順次開始されました。
つまり、市内通話料金が3分で10円になったわけです。
公衆電話での長話を防止するために始められたものでした。
2017.01.30:a-naoko:[コンテンツ]