HOME > 記事一覧

【NBA】レブロン・ジェームズが大型トレードに興奮

  • 【NBA】レブロン・ジェームズが大型トレードに興奮

14日(現地13日)、カナダのトロントを本拠地とするラプターズが、NBA初優勝

(アメリカ以外の国のチームとしても初優勝)し、幕を閉じたNBAファイナル。

 

その2日後、レブロン・ジェームズが所属するロサンゼルス・レイカーズが大型トレード!!

ニューオーリンズ・ペリカンズの “オールスター選手” アンソニー・デイビス獲得のニュース。

 

 

レイカーズは、ヤングコア3選手とドラフト指名権3つを失い、実質6対1のトレードとなったが

デイビスは、球団がそこまでしても獲りたかったリーグ最高級のビッグマンでまだ26歳と若い。

 

若手フォアードのカイル・クーズマが残ったのが大きく、インサイドはかなり強力になりました。

レイカーズは、もう一人オールスター選手を獲得できる状況で、どんな補強をするかが楽しみです。

 

レブロンは、デイビスの加入に興奮を隠しきれないようで、2人の合成写真に「AD(デイビスの

愛称)が来る!!やってやろうぜ、兄弟!これは始まりでしかない…」というメッセージを加えて

Instagramに投稿しました。

 

 

今回の大型トレードは、レブロンも球団も低迷していたチームが来シーズンは優勝候補になれると

間違いなく思っています。

もちろん私も・・・

2019.06.19:a-kenji:コメント(0):[コンテンツ]

みやぎ県民防災の日

  • みやぎ県民防災の日

本日、6月12日は「みやぎ県民防災の日」です。

 

若い人には6月12日と言ってもピンとこないと思いますが、宮城県民の私たち

おじさん世代は、宮城県沖地震を思い出します。

 

私は仙台市(泉区)に住んでいて、当時小学2年生でした。

初めて体験した大きな地震で、家の玄関が歪み、家の中はぐちゃぐちゃ、

ガス・水道が止まり、しばらくは恐怖と不安を抱えていました。

 

東日本大震災という大きな災害も経験しましたが、小さい頃の記憶が蘇ります。

 

いま、災害が起こったらどうするか?

家の中で倒れそうなものはないか?

防災用品などの備えは大丈夫か?

 

改めて身の回りの確認・点検をしてみます。

 

皆様、防災対策・防災用品などの備えは大丈夫でしょうか?

 

 

2019.06.12:a-kenji:コメント(0):[コンテンツ]

爽快リフレッシュ!クールシート

  • 爽快リフレッシュ!クールシート

平成から令和へ

晴れの日が多く、5月は暑かったですね。

気象庁によると、3月~5月の気温は表のとおり全国的に高く特に北日本は高かったです。

今年の夏はどうなるのでしょうか?

 

さて、今回は「クールシート」を紹介します。

 

メントール配合で、すっきり爽快に汗を拭きとる、フェイス&ボディシートです。

1枚で全身に使える大判仕様です。(35cm×30cm)

 

屋外作業の後に、スポーツの後に、リフレッシュに、防災用品としていかがでしょうか。

また、弊社おススメの空調服も一緒に使っていただき暑い夏を乗り切ってください。

 

詳しくは壱岐産業まで

2019.06.05:a-kenji:コメント(0):[コンテンツ]

【NBAファイナル】ラプターズ対ウォーリアーズに決定

  • 【NBAファイナル】ラプターズ対ウォーリアーズに決定

NBAファイナル2019は、球団創設24年目で初進出となったトロント・ラプターズと

5年連続進出のゴールデンステート・ウォーリアーズの対決となりました。

 

ラプターズはイーストの第2シードで、ミルウォーキーバックス(第1シード)との

カンファレンスファイナルで2連敗の劣勢から4連勝で勝ち上がりチーム史上初

(カナダのチームとしても初)となるNBAファイナル進出。

 

一方、ウェストの第1シードのウォーリアーズはカンファレンス決勝を4連勝の“スイープ”で

勝ち上がり、NBA3連覇 “スリーピート” を目論んでいる。

 

レギュラーシーズンの成績がウォーリアーズ(57勝25敗)よりも、ラプターズ

(58勝24敗)の方が上なのでホームコートアドバンテージはラプターズとなり、

ここ4年と違いウォーリアーズはアウェイスタートとなる。

 

NBAファイナル第1戦は31日(現地30日)にラプターズの本拠地で行われる。

----1の順で、ホームコートを変えて4戦先勝で優勝となります。

 

私は、今回ラプターズを応援します。

ラプターズには、カワイ・レナードという素晴らしい選手がいます。

彼は、ここ数年 “常勝軍団” サンアントニオ・スパーズの中心選手として活躍し、チーム

スタイルでもあるディフェンスに定評がありましたが、今シーズン移籍したラプターズでは

オフェンスの中心選手として期待され、今プレーオフでは、スパーズでの経験を活かし

想像以上の活躍で存在感を見せつけました。

カンファレンスセミファイナルの対フィラデルフィア・76ers7戦の試合終了の

ブザーとともに放ったシュートはリングの上で4度バウンドし、リングに吸い込まれた

“ブザービーター” は、映画のワンシーンのようで、鳥肌が立ちました。

あまりスパーズ時代にガッツポーズをしなかったレナードが吼えて拳を挙げているシーンも

何度か見られたしひとつひとつのプレーの内容が素晴らしく、そしてチームが期待し、

求めていることをやり続けることが最も素晴らしく “プロフェッショナル” な選手です。

ここまで来たらチーム初優勝をして欲しいと思います。

 

ラプターズ対76ers7戦 ”ブザービーター” http://youtu.be/ChT3ewZXTfM

 

2019.05.29:a-kenji:コメント(0):[コンテンツ]

NBAハーフタイムエンターティナー

  • NBAハーフタイムエンターティナー

クリスチャン&スクービー(Christian and Scooby)

NBAは、世界最高峰のバスケットボールリーグで観ていて面白いスポーツです。

やるのは大変なスポーツですが・・・

 

特に、ポストシーズン(プレーオフ)、ファイナルは面白い。

残念ながら今ポストシーズンはレブロン・ジェームズを観れないが・・・

 

ポストシーズンから4勝先勝のトーナメントになり、負けたらシーズン終了となるので

選手・コーチ・ファンも必死で、コート上は格闘技のような場面もあります。

 

そんな時、ハーフタイムでほっこりすることが出来ます。

今シーズン、ポストシーズンの試合で素晴らしいショーを観て感動しました。

 

Christian and Scooby(4.28/ウォーリアーズ対ロケッツ戦)http://youtu.be/eTZV8M9_Hjg

NCAAにて http://youtu.be/PNMfirfwh8k

 

NCAAのお客さんの方が反応が良かった・・・

 

2019.05.22:a-kenji:コメント(0):[コンテンツ]