HPを活かせるようにしよう!

今日の勉強会は「キャリアについて」ではなく

このHPを活かせるようにしよう!という時間。

 

「やだ~なんか昔、やったことあるかも~」なんて恐る恐る触っていたら

 

2018の書きかけの記事が!!懐かしい。。こんな事もあったんだ。。

そして、まだ、私、優しいママだったんだ。。

昔の日記を開いた気分でした♪

 

以下、2018年のママ日記。過ぎた母の日の話です。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*湯たんぽ母の日*

2歳になった娘が、珍しく、おとなし~く、ぺ~ったりくっついてきた。

ん?! 熱い!! 38度5分?!

おっぱいを飲む子どもの口の温かさで、体温がわかるようになりました。

母にしてくれてありがとう。3人のかわいいかわいい子ども達。

何よりの宝物です。

自分や家族より大事な人ができるなんて、子どもの頃、思っても見なかった。

今日は、湯たんぽのような娘を、ずっと抱っこして過ごしました。

久しぶりに、一歩も外へ出ず、お正月のようです。

今日の役目は抱っこだったので、手は開かないけど、気持ちはのんびり。。

2歳児なりの、母の日のプレゼントだったのかな。

4年生の息子は、こっそり準備してくれていたカーネーションを恥ずかしそうにくれた。

今年からは、お手紙がなかったなー。これも成長なのかな。照れくさそうな息子。

でも、ありがとう~!と手を広げてみると、喜んで抱っこしてくる息子。

5才の娘は、似顔絵や手作り作品をいっぱい。

その中には、30分くらいお風呂場で洗っていた、お昼に食べた、バイ貝の殻も宝石となってくれました?

こんな素敵なプレゼントの裏には、主人や、母、姉夫婦の関わりが見えてきました。

やっぱり家族。私が子どもだった時の家族も、母となった今の家族も、私の大事な宝物です。

こんな家族のおかげで、私は仕事も日々も、前向きに臨めるんだった。

誕生日や記念日、母の日のようなこういった日は、私が改めて感謝する日となって数年。。

これも、母になったから思えたことです。ありがとう。

 

2018.05.13 23:41:emi:[コンテンツ]

 

 

2022.05.21:浅野えみ:[コンテンツ]

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。