HOME > 記事一覧

平成30年度 三淵渓谷通り抜け参拝の運航について

ながい百秋湖ボートツーリング「絶景・三淵渓谷通り抜け参拝」は、5月から運航開始します。

今年度から新型最強の大型レスキュー用ボート2艘「みづは」「はやま」が新たに就航します。

安心快適な船旅で神秘の三淵渓谷を巡る

断崖の花々と両岸に連なる多くの滝が皆様をお待ちしております。

 

※道路の冬季通行止めが解除になり次第、運航日程をご案内します。

 今しばらくお待ちください。

 

★ボートツーリング公式ホームページ
http://manabikan.wixsite.com/boat

今後のボートツーリングに関する情報は、公式ホームページにてお知らせしていきますのでブックマークやお気に入りへのご登録をお願いします。

 

お問い合わせ

(特)最上川リバーツーリズムネットワーク(野川まなび館内)

TEL:0238-87-0605

最上川桜遊覧を運航します~川面から楽しむ重要文化的景観~

※4月5日更新

桜の開花が平年より11日早いため、運航日を変更しました。

詳しくは、コチラ(クリック)をご覧ください。

 

~平成30年2月、国の重要文化的景観として

「最上川上流域における長井の町場景観」が選ばれました~

 

~最上川桜遊覧を運航します~

 

重要文化的景観には、最上川(さくら大橋~長井橋)も約2kmにわたり含まれ、

川面からは千本桜や葉山連山など美しい春の景観と街並みを楽しむことができます。

最上川桜遊覧は、ゴムボートによる25分の船旅です。

チラシを見る

 

場 所:小出船着場(タスパークホテル裏側最上川)

コース:小出船着場~さくら大橋上流を往復(約25分程度)

参加費:1000円(保険、燃料代込)

※駐車場スペースはございませんので白つつじ公園の駐車場をご利用ください。

 

【運航日】全8日

平成30年4月14日(土)、4月15日(日) 、4月19日(木)、4月20日(金)

4月21日(土)、4月23日(月) 、4月24日(火)、4月28日(土)

 

※乗船は小学生以上の方に限ります。電話にて予約を承ります。

 天候や状況にて中止になる場合もございますのでご了承ください。

 

【出航時間 】計6便

1便 10時

2便 10時40分

3便 11時20分

4便 12時

5便 13時

6便 13時40分

※各便ともに出航10分前にお集まりください。

 

お問い合わせ・予約】  

〒993-0042 山形県長井市平山2743-4(野川まなび館内)

TEL 0238-87-0605

◎電話にてご予約承ります。各便4名まで予約優先。

◎当日空席がある場合に限り当日の参加も可能です。

※本事業は国土交通省東北運輸局、並びに東北地方整備局に届出のうえ行っています。

2018.03.18:229km:コメント(0):[◆イベント情報]

「ながい水カード」NO.26を発行しました。

  • 「ながい水カード」NO.26を発行しました。

「ながい水カード」NO.26を発行しました。
NO.26は、「厳冬の不動滝(三階滝)」です。
野川まなび館を利用した方、展示室を見学した方への記念品として、無料で配布しています。
ご希望の方は事務室までお声がけください。


発行:長井ダム水源地域ビジョン推進会議

2018.03.17:229km:コメント(0):[ながい水カード]

【3/3】熊野山から見る冬景色

  • 【3/3】熊野山から見る冬景色

本日の熊野山からの風景をお届けします。

昨日までの嵐が嘘のように今日は青空が広がり、

祝瓶山をはじめとする山々がはっきりと見え、山頂から見る散居集落がとってもきれいです。

 

 

 

山にはまだ3m以上の積雪があるとのこと。写真は岳人長井の方から提供いただきました。

この景観は、3月17日の熊野山スノートレッキングで楽しむことができます。

一緒に冬の里山を楽しみませんか♪

2018.03.03:229km:コメント(0):[◆イベント情報]

第16回冬の清流ウォーキングを開催しました。

  • 第16回冬の清流ウォーキングを開催しました。

2月25日(日)、第16回清流ウォーキングを開催しました。

今年は積雪も多かったため、例年より距離を伸ばした3kmのコースで実施しました。

「マウントガイド花山山岳会」の渡部秀樹さんをガイドに迎え、かんじきやスノーシューを履いてまなび館を出発。

石渕渓谷を眺めながら野川上流に進んでいると、雪原を駆けるウサギに遭遇。冬のウォーキングでは、様々な動物の足跡を確認することができ、運が良ければ動物を見ることができることも魅力の1つで、この日は、カワセミやサギなども見ることができました。

 

 

 

上流から下流へ進んでいくと、冬の澄んだ野川の流れる勢いや音、においそれぞれの違いを感じることができます。

左岸からの眺めは、この時期でしか訪れることができないため貴重なフォトスポットでもあり、多くの方が写真におさめていました。

木の間を進み、時には登って下って、ちょっとした冒険気分を味わいながら卯の花姫橋を渡り、左岸側を進みます。

ガイドのユニークな解説で和気藹々とした雰囲気の中、地元の参加者による昔話も聞きながら楽しく歩きました。

約2時間30分ほど歩いたあとは、野川まなび館でお弁当とあたたかいお味噌汁でテーブルを囲みました。ご参加くださった皆さまありがとうございました。

 

3月17日(土)には、熊野山スノートレッキングを実施予定です。興味のある方は、是非ご参加ください!

2018.02.28:229km:コメント(0):[最上川RTN情報]