HOME > 最上川RTN情報

県道252号線 木地山九野本線の冬期通行止めが解除になりました

平成29年5月23日(火)から、県道252号線 木地山九野本線の冬期通行止めが解除になりました。
今回開通となった区間は以下の通りです。
長井市木地山(起点)~平野(西栃平トンネル終点)
開通によって、木地山ダムまで通行可能になりました。

 

木地山ダムから先は、砂利道になり道路が非常に狭くなっています。

携帯の電波も入らないエリアになりますので行かれる際は十分に注意してください。

2017.05.25:229km:コメント(0):[最上川RTN情報]

「ながい水カード」NO.21を発行しました。

  • 「ながい水カード」NO.21を発行しました。

「ながい水カード」NO.21を発行しました。
NO.21は、「白つつじ公園(松ヶ池公園)」です。
野川まなび館を利用した方、展示室を見学した方への記念品として、無料で配布しています。

ご希望の方は事務室までお声がけください。

 

◎今年度から、ながい水カードの配布方法が変わりました。

詳細はコチラをご覧ください。(クリック)

 

発行:長井ダム水源地域ビジョン推進会議

2017.05.22:229km:コメント(0):[最上川RTN情報]

第15回最上川河川清掃交流会を行いました

  • 第15回最上川河川清掃交流会を行いました
  • 第15回最上川河川清掃交流会を行いました

4月29日(土)、第15回最上川河川清掃交流会を行いました。
長井市河井にある最上川ビューポイントを拠点とし、25名の方が参加しました。
陸上からのゴミ拾い班、水位が上がっている今の時期を活かし陸上からでは拾うことのできないゴミを拾うゴムボート班に分かれて行いました。
ボート班は、ボートに乗りさくら大橋の下からゴミを拾っていきました。

 

陸上から見る最上川は一見綺麗に見えますが、樹木にたくさんビニールなどのゴミが溜っていました。

中でもなぜこんなものが木に絡まっていたのは不明ですが、10m近くのカーペットの様なものがありました。水を吸っていたため、かなりの重さがあり、引き上げるのに時間がかかりました。

他にもタイヤやコンロに使うガス缶、プラスチックごみなども拾いました。

 


みなさんに協力していただいたおかげで、写真のように多くのゴミを拾うことができました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
最上川河川清掃は来年度もを行います。

皆さんで最上川をきれいにしていきましょう!

2017.04.30:229km:コメント(0):[最上川RTN情報]

第15回最上川河川清掃交流会を開催します。

688.8KB - PDF ダウンロード

第15回「最上川河川清掃交流会」を開催します。


最上川・置賜白川合流地点の上下流域を陸上班とゴムボート班に分かれて、河川清掃ボランティアを実施します。

陸上からのゴミ収集のほか融雪による水位が上昇するこの時期を活かして、陸上からの撤去が難しい樹木に絡みついたビニール類などのゴミも回収します。

最上川沿いの美しいフットパスコースや河川を維持していくためにも、是非ご参加ください。


い つ : 平成29年4月29日(土)
時 間 : 午前9時30分~午後12時(終了予定)
集合場所:長井市河井 最上川ビューポイント

※参加される方は、長靴・雨具等の水辺に適した防水性のある服装でお越しください。

※雨天決行(悪天候時は中止)

※傷害保険に加入(事務局にて負担いたします)

 

清掃エリア

【ゴムボート班】最上川・置賜白川合流地点の上下流域(松川橋~さくら大橋)の川面及び河岸林

【陸 上 班】最上川・置賜白川合流地点(最上川ビューポイント)のフットパス周辺
 

主催:(特)最上川リバーツーリズムネットワーク

共催:県民ネット最上川

協力:国土交通省山形河川国道事務所(予定)、豊田地区公民館、水辺で遊べるわらしっこ広場整備促進協議会


お問い合わせ・お申込み
(特)最上川リバーツーリズムネットワーク
TEL:0238-87-0605

2017.04.13:229km:コメント(0):[最上川RTN情報]

平成29年度分遊漁権の販売を開始しました。

野川まなび館では、平成29年度分の遊漁権の販売を開始しました。
取り扱っている種類は以下のとおりです。
 
日券
あゆ : 1,500円    雑魚 : 1,000円
 
年釣券
あゆ : 7500円    雑魚 : 5,500円
 
お求めの方は、野川まなび館事務室までお願いします。
※あゆの販売期間は、7月1日~です。
2017.03.21:229km:コメント(0):[最上川RTN情報]