このネーミングって… 【たんきり飴】

  • このネーミングって… 【たんきり飴】
菓子屋(和菓子)には行かないのですが
よく屋台で売られているこの「たんきり飴」

何となく名前の由来は想像はつくのですが
そのまんまなネーミングのために一袋買う勇気が出せずにいつも眺めていました。
(今でも買って食べたことはないのですが・・・)

この飴は生薬を練りこんだ昔ながらの喉飴で、京都の和菓子屋さんをはじめ製造
している会社はかなり多い模様。
咳や痰、喉の痛みに効くといわれていることからの

安直過ぎるこのネーミング!
おいしそうな名前に変えない頑固さ!

気に入りました(笑)
そのうち買って食べてみたいと思います。

でも、見た目と聞こえがあまりおいしそうなイメージが
もてないのは自分だけでしょうか? ^_^;

たんですもんね・・

どーもです。

たん・・・とか入っていると、確かにおいしく聞こえませんよね・・味のイメージが全くつきませぬ・・でも、名は体を表す(?)でわかりやすいネーミングだと思います。

 ところで私のブログで秘密裏に(?)動いていた謎の(?)プロジェクトの第1弾がようやくマイブログで発表となりました。実はあるお店のオリジナルで、新商品が出ます。その名も純米大吟醸酒「虎髭(とらひげ」です。私も深く関わった商品です。詳しくは私のブログに書いてますので、よろしかったら、おためしになっていただけると嬉しいです。営業コメントですみません・・
2007.04.02:naka:[編集/削除]

名は体を表す…

「虎髭」
nakaさんプロデュースのこの酒もそうなるとよいですね。
でも…この名はどんな体となるのでしょうか?
たのしみですね。(笑)

機会あらば飲んでみたいですねぇ~。味わかるかっていうと…
未熟者ゆえにわからないと思いますが(T_T)
2007.04.03:わたなべ:[編集/削除]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
今日 570件
昨日 666件
合計 1,527,485件