良い不動産物件を賢く探すには・・・

それは、簡単です。
雑誌や検索サイトを見て電話しまくる!!
っていうのもひとつの手なのですが・・・

「不動産業者・・・というよりも、担当になった人を信頼すること」
これが一番よいと思います。

どういうことかというと、よく八百屋とか魚屋でも常連には
サービスをするでしょ?不動産業の世界も同じです。
価格的サービスっていう場合もありますけど
基本的には「情報の提供量」と「奉仕の量」です。

不動産業者っていうのは1社1社が独立した存在ですが、
ある程度横でつながっているので、他社物件でも情報の共有をしています。
よくいろんな不動産会社を回っている人がいます。
一概には言えませんが逆にマイナスになるケースもあるのですよ。

それは、ネット検索と違い「人間対人間」だからです。
他社との情報のやり取りの中で、アチコチ回っていることがわかっちゃう
ことも多く、仕事とはいえフラフラしている人よりも自分を信じてくれて
いる人に対して力を注いだ方がよいわけで、「この人に頑張っていい物件を
探そう!」っていう気が薄れちゃう場合があると、物件を紹介する優先順位が
下がり後回しになっちゃうこともあるんです。
(人間だからしゃ~ないんです。)

逆に、信頼されてることがわかると全力で頑張ります。
いろいろ注文を聞き入れてくれたり、家賃交渉や物件のチェックを
親身に行ったり、いい面だけでなく悪い面もアドバイスするわけです。
その人のためを思って。
その他、有意義な情報を提供してもらえるでしょう。
自分の目以外からも見てもらえるってすごい助かると思いますよ。
一応、皆その道のプロですし(笑)

最近、人のつながりが希薄になっていますが
日々の生活の満足を得られるかどうかの賃貸物件や非常に高額になる
土地や建物を購入する際などの不動産物件探しの時には・・・
人のつながりって非常に大事なことだと思いますよ。

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
今日 132件
昨日 853件
合計 1,533,257件