地震当日~山形へ帰るまでのお話

  • 地震当日~山形へ帰るまでのお話
パンを頂きました
いつもはありふれているものなのですがすごくありがたかった!
たまたま会社にやってきた末弟が1人暮らしをしているのであげました
身内だからってわけではなくたまたま誰かいたら今はそうできると思います

だからって別に何もありませんから会社に並ばないでくださいね(笑)

では本題に・・・
地震当日の仙台の中心部にいた時から山形へ戻るときまでの数時間のお話


ウォークマンにラジオ機能があることを思い出し
地元仙台の局をひろって聞いていたのだが・・・
私が聞いていた局がパニックだったのか?
地震当日だから情報が少ないのか?
役立つ情報がほとんどなし(>_<)

全体の状況もある程度は必要だけどトイレが使える避難施設や
電力事情とか他地域行きバスの運行状況など仙台市内の状況が欲しかった

それと仙台の中心市街地には県外の人が数多くいるので頻繁でなくても
広報車などでさまざまな誘導や周辺状況をある程度知らせて欲しかった
私よりも外国人旅行者がかなり不安だったことでしょう

街中の建物は倒壊の危険もあるから封鎖されて入れない状態
外は冷え込み厳しいのにトイレもいけない状態
バスは今だけ山形人がいれば結構くるだろ?という安易な考えで
トイレを探すついでにどうにかして携帯の充電ができないかと
さ迷い始めました・・・使用できる公衆トイレを発見しまずは一安心!
でもやはり携帯の充電はできずバス亭へと帰還

すでにバッテリー残量は赤マークの目盛り1 (T_T)

バス停に戻ると消防車が駅前で
「避難場所は○○小学校となっておりますがグランドです。
 だから避難されるかは皆さんの自由です」
みたいなことを聞きました

○○小学校もわからなければ雪が降る寒い中でグランドに避難するのならば
倒壊の恐れのない位置で風除けの建物が近くにあった方がマシだよ!
ってかズレてないその案内は??などと思いながら
寒さに耐え18時~23時ぐらいまでバス停付近におりました

なぜにそんなアホみたいにバス停にいたか?というと
電車が使えないとなると歩いて帰るにも天候と距離的なものから
山形に帰る手段がバス以外他にないから・・・

それよりも他のバスは「運行中止」って張り紙があったのに
山交の山形行きにはそれがなかったので一縷の望みにしていたのです
そんな純粋な思い?の山形人多数

時間的には20時ごろでしょうか?
あの見慣れたバスの車体がやってきたのです!!
見た時は安堵の歓声があがりホッとしたのを覚えています
そしてバスに乗り無事に山形へ戻れたのでした
めでたしめでたし




・・・となればいいのですが
世の中はそんなにうまくいくものではありません(>_<)

物語?には若干続きがあるのです(笑)


そのバスは「谷地行き」
私が行きたいのは「山形行き」
今思えば谷地行きに乗っていればよかった・・・


でも待っている人の数が多かったのもありすぐ満席に
その時バスの運転手が
「山形行きもこちらに向かってますから」
安心させるためだったのか?不用意なその言葉が

真っ暗な寒い中で純粋で礼儀正しい山形人を列になって
並ばせる勇気をくれたのです!!
しかしそれから2時間待てど山形行きは来なかった(T_T)

22時ぐらいに今まで姿を見せなかった空車タクシーがチラホラ
燃料がないのか?乗車拒否も何台かされてましたが
バスをあきらめて相乗りで山形へと帰っていく人が増えてました

私も次の日東京出張もあったのでとにかく帰ろうと思っていましたから
いくらかかろうが1人でもタクシーに乗る覚悟をしていた時にメールが・・・

「今から迎え行くよ」

嬉しい半面
停電で信号も作動していない山形
余震もあるし道路事情だって不明
事故起きても困るので

「タクシーで帰るから来なくていいよ」

そんなメールを打とうと携帯を開いた瞬間!!
バッテリーが底を尽き携帯完全沈黙
なんて運のない(T_T)

昔なら自分の番号の他に友達の番号も暗記できたお利口な頭も
携帯にまかせっきりで脳みそのしわがツルツルな昨今
連絡する術がありません(T_T)ガーン

仙台駅前にいて中継をしているTB○の人に助けを求めるも
あっさり切り捨てられ・・・
タクシーや代行の人に充電ケーブル貸してくれませんか?とお願いするも
私が怪しすぎたのか?本当にないのか?客じゃないからなのか?
これまた貸してもらえずに・・・

被害状況をラジオで聞いても山形~仙台間はそう支障はないはず
あとは信じて待つのみ!!
行き違いになると悪いので冷え込みの厳しくなる中で
仙台駅前で待ってました
駅前の人はまばらで迎えを待っているのか?単に身動きが取れないのか?
相変わらず誘導を行う警察も誰もおらず閑散状態

みんなどこ行った??

23時ぐらいに
東京行きの定期バスが駅前にやってきて
無事に充電させてもらえることになりました・・・光明です

さっそくタクシーで帰ることを連絡したら
もう間もなく仙台駅に到着するとのことでほんと感謝感謝です

車の中のテレビ映像で見て被害状況が甚大だということを知り
私は被災なんていう言葉には当てはまらない
単に「待ちぼうけ」ていどなのだと・・・

でも災害いつも対岸の火事のような状態でしたが
自分なりに大変貴重な体験でした
そのことは長くなりましたのでまたあとで
2011.03.16:[徒然な記憶]

どうなるか、わからないだけ、不安が

これは難儀な目に遭われましたね。
こちらは、太平洋側、新潟、長野、茨城、千葉、静岡と新たな地震が報告されるたびに、取り囲まれて行き、今度は首都圏か?と緊張しました。地震関連のテレビ報道を見ている間も余震、やや小さい地震で家屋が揺れるたびに、いよいよ来たか?と構えました。

ケータイ用の手動発電器が商品化されていますので、日常的に持ち歩くことをお勧めします。
手でぐるぐる回して発電するので、ちと骨が要りますが、非常時には有効です。

4日目に郵便局から日赤経由で義援金を送りました。といってもその時はまだ受付開始されていませんでした。なんでこんなに遅いんだ? しかたなく宮城沖地震義援金として送りました。今回の地震救援に使われることを信じて。日赤の受付が開始されたのは今回の大地震が起きて4日目午後(?) 2日目には大災害であることが確定しているのに、腹立たしいです。

原子炉の消火、注水作業も遅遅として進まず、何をしているんだ?と感じました。放水車を送った、ヘリでの注水が決まった、放水準備が出来た、そんなニュースが3日も報道され実際の放水などはなかなか行われませんでした。ヘリによる散水も霧状の散水だけに終わり、素人目にも効果がないと思いましたが、発表では最初検証してみないと効果のほどが分からないとし、その後効果はほとんどかなったと発表。こんなのもたもたしていて手遅れになるのではないかと思います。

地震学者も太平洋側での地震が新潟や長野の地震を誘発しているか可能性はいまのところ低いと発表し、その後他の地震学者が太平洋プレートが圧力をかけていた力がなくなり、それで誘発されたと思われるとコメントしていました。地球規模で見るとき今回の日本列島での地震は同時、同地点での発生です。理屈よりも現実が先行している今回の『同時多発』地震でしょう。

まあ、何よりご無事のようで、安心しました。
2011.03.17:Yamamoto:[編集/削除]

ようやく・・・

物流も動き始めそうな気配
もうちょいと不便な状況は続きますが
現代が不便なだけで30年前とかはこんな生活だったのでしょうから
我慢すりゃ~いいことです

日本に住む以上災害はいつも隣合わせ
そうもっと意識を持たないといけませんね

原発は連日注目の的ですが
きっと現場の人は頑張っています
あとは適切な指示と頑張りにかけるしかありません

その恩恵を受けていた人も
それを見守り焦らずに過ごすべきです

原発はイヤ
電気が使えないのはイヤ

そんな都合のいい話ばかりあるわけないのですから
2011.03.18:わたなべ:[編集/削除]

大変でしたね

わたなべくんは山形にいるから大丈夫だと思ってました。
ですがそんなことがあったとは全く知りませんでした。。。
普段の生活の場所でないところでこのような災害・・・・。

携帯のバッテリーもなく、バスも来ないとなると
いくら大人といえご不安だったしょう。

その後山形はどうですか?
やっぱりものは不足気味ですか?

私の実家は幸いなことに
被害を免れました。
食料も農家ってこともあって
今のところは何とか出来ているようです。

ただ、わが町は被災地の相馬市のお隣の市。
避難者が多数います。
相馬市、南相馬市などから非難してきている人がいます。
地震、津波、そして原発の被害・・・。
計り知れぬ悲しみだと思います。


原発に関しては
正直私も気が気ではありません。
実家は大体原発から57㎞くらいなので。

でも家族は、避難指示も屋内退避も出てないからといって
通常の日々を送っています。
その時はその時だと腹をくくってて、こっちが情けなくなるくらい。

しかもそんな地元の母に
ご飯食べれてる?
計画停電大変だけど大丈夫?
と逆に心配されてしまい、
自分達の置かれてる状況の方が私より大変なはずなのに。
泣けてきちゃいますよ。

当たり前の日常が急になくなってみて
初めてそれがいかにありがたいかって
気が付きました。
家族が健康でいること
そして電気、ガス、水道などのライフラインがちゃんと使える事。
今までがいかに贅沢だったかって。


昨日と一昨日と
浦安でも計画停電が行われました。
電気が付いた瞬間は本当にありがたいって思いました。


これから自分に何が出来るかわかりませんが
私のような個人でも出来ることから
やっていこうと思います。
個人レベルでの義援金、節電、買いだめをしないとか。

もう買いだめしてる人とか本当悲しくなります。
私は元々色々安い時にインスタントとか小麦粉とか
買っておくタイプだったので、必要に買わなくて良かった
というのと、単身者っていうのもあってそんなに困りはしませんでしたが。

なんだか混乱した毎日で不安になるのも分かりますが、
一日も早く復興し、穏やかな日々は戻ってくるよう
願わずにはいられません。

なんか自分の感情ばっかり書いてしまい、
長文で失礼いたしました。

東北は寒い日が続いてますので
お体気をつけてくださいね。

あと、携帯用の充電器はホント持っていると便利よ。
それとツイッター。
これも便利ですから。









2011.03.19:きく:[編集/削除]

東京方面も大変でしょうが頑張って

不安というよりもわけわからず…
基本的に成るようにしか成らないという考えですから
普段と変わらない感じでしたよ(笑)

燃料は不足気味
食べ物はパスタ系はないけどあとは
こっちは生産地ですから贅沢しなければそこそこ食べるものはあるよ
…ちなみにいつも質素ですけど

福島は原発が心配だね
やたら不安ばかり煽る報道しているしねぇ~
右往左往したって始まらないんだから
ほんと腹くくるぐらいの気持ちの生活を
被災者以外の人はすべきです

ちゃんと親孝行しなさいよ~
子供は自分のことはさておき心配なんだし
それは大変幸せなことです
被害はひどすぎるが自分やその周りいろいろと考え直す機会でもあります

ツイッターはこういう時にも便利かもしれないが・・・
携帯を新しくしないと今の携帯では使いにくそうで^_^;
2011.03.19:わたなべ:[編集/削除]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
今日 467件
昨日 666件
合計 1,527,382件