散歩【天童】

  • 散歩【天童】
織田信長と関係のある神社が山形にもあったとは…
カリスマですからねぇ~信長

ウィキペディアで調べたところ…

『織田信長の子孫で天童藩知藩事の織田信敏が東京の私邸内に
 「織田社」と称して祀っていたが、明治2年(1869年)11月8日に
 神祇官より「健織田社」(たけしおりたのやしろ)という神号が
 下賜された。この健織田社を明治3年(1870年)9月13日に天童市
 の城山(現 舞鶴山)山頂へ分祀したのが、建勲神社の起源である。

 同年(1870年)10月17日、健織田社は太政官の通知により
 「建勲社」へと改称し、太平洋戦争終結までこの名称は使われた。

 明治17年(1884年)に現在地に遷座した。これは当初建てられた
 舞鶴山山頂の社への道のりが急で転落事故が起きるなど不便が
 あったため、平坦な舞鶴山山腹に遷座したものである。』

とまぁ~こんな感じらしいです

『天下とれますように!』
とお願いしてきました(笑)



まだ何とか平気な階段です
これが10年後となったらキツクなるのかも??

10代→20代→30代

衰えが如実に自分でもわかる今日この頃
永遠の若さを求めたい人の気持ちもすこーしばかりわかりますね^_^;
2011.06.06:[徒然な記憶]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
今日 117件
昨日 480件
合計 1,662,214件