HOME >  ⇒ おでかけの記憶(県内)

酒田⑤「酒田舞妓と山車」

  • 酒田⑤「酒田舞妓と山車」
酒田青年会議所で作成した山車と舞妓さん



日本の祭りって感じがしていいですよねぇ。
「粋」な感じがします。

あまりハイテク、現代化が進むってよくないですよね。
大なり小なり不便さや未知の部分があるからこそ、
情緒深さや趣き深さが出るのではなかろうか?

科学の発展や効率化、スピード化っていうのは
人の「心」にはマイナスに働いてしまう力なのかもしれないなぁ。

何事にも「スロー」
これが一番いいのかもしれないですね。


酒田④「松山藩萩野流砲術隊 」

  • 酒田④「松山藩萩野流砲術隊 」
上杉まつりや上杉雪灯篭まつり、元旦の時などに
「上杉砲術隊」のは見たことありましたが、いつ見ても大迫力です。
みなさん凛々しい。



なぜに松山藩の砲術隊が酒田まつりに?とは思いましたが
いろいろつながりがあるのでしょう。

酒田③「大獅子と山車」

  • 酒田③「大獅子と山車」
酒田市役所にいくとあるのですが、このデカイ獅子と様々な神輿や山車が練り歩きます。
山車がたくさんあるのは非常に勇壮です。
日中のみなのですが、夜行われると幻想的な感じも加わり
大変いいんでしょうけどねぇ。



最近、警察がやたらとうるさいようで・・・苦笑
法律・規則はわかりますが、そんなこといっていたら祭りとか
できなくなっちゃうと思うんですよ。
厳しく取り締まるところが違うと思うんだよねぇ。
事故防止はわかります・・・それに祭りの時の便乗した犯罪は困りますが
祭りの時はある程度、自己責任です!!

ちなみに、上山の山車は現在1つ。
盛り上がりに欠けすぎます。酒田まつりを見て余計・・・いろいろと考えました。
「井の中の蛙」内輪だけで盛り上がる・・・これではいけません。
内輪でもあまり盛り上がっていないかもしれないのですが(苦笑)

酒田②「酒田祭り」

  • 酒田②「酒田祭り」
今年は5月19日~21日まで行われました。
はじめてみましたが、見物客がたくさんいるだけでなんだか熱くなってくるものです。
上山の祭り・・・まだまだ頑張りが足りないです。苦笑



祭りは、何があるわけではないけど活気があればそれだけで十分楽しいものです。
地元の人の盛り上がりが大切です。

酒田①「舞妓茶屋・雛蔵畫廊 相馬楼」

  • 酒田①「舞妓茶屋・雛蔵畫廊 相馬楼」
式典に出席するために酒田へ行ったら、
ちょうど酒田祭りのときでした。

はじめてみました・・・相馬楼。
江戸時代より料亭「相馬屋」として開業している歴史あるところらしいです。
中には入らなかったのですが、そこにいる舞妓さんたちとも会いました。

相馬楼

開楼時間:通常/午前10時~午後6時
     冬期/午前10時~午後5時(12月~2月)

休 楼 日:原則として毎週水曜日です。(お盆、年末・年始は別途設定)
     但し、「雛祭り」期間中は休楼日も開楼しますが、
     お食事と舞娘、演舞はございません。

入楼料 :大人700円
今日 301件
昨日 1,100件
合計 1,498,229件